はじめにお読みください (README_ProductUpdate.HTM)

RICOH TotalFlow E-Report Manager - Base-E01(ER Web Server) : Version 1.0.2.0

2015年4月


「RICOH TotalFlow E-Report Manager - Base-E01(ER Web Server)」」(以下「TotalFlow-ER Web Server」)をご利用いただきありがとうございます。

本READMEファイルには、本Product Updateにおける変更点について記載されています。「TotalFlow-ER Web Server」をご使用になる前にご一読くださるようお願いいたします。


TotalFlow-ER Web Server Version 1.0.2.0での変更点

V1.0.0.0 からの変更点は、以下のとおりです。

  1. サーバー環境としてWindows Server 2012 R2をサポート
  2. クライアント環境としてWindows 8.1、Windows Server 2012 R2をサポート
  3. クライアント環境としてInternet Explorer 11をサポート
  4. クライアント環境としてJava 8をサポート
  5. 仮想フォルダ、マイフォルダーで営業日での検索機能
  6. PDF ReceiverのProduct Updateにともない、帳票バージョン3.0をサポート
  7. ER Webクライアントでの検索一致項目の表示方法の変更機能
  8. ER Webクライアントでの帳票表示時の画像処理方法の設定機能
  9. ファイル出力でUnicodeに対応
  10. ユーザーIDでの使用可能文字に "." が追加

Product Updateの導入手順

本Product Update導入には、事前に以下の製品が導入されている必要があります。

TotalFlow-ER Web Server 用のProduct Updateの導入手順を示します。

  1. Windowsのサービスで"ER Web Server"を停止します。
  2. 必要に応じて下記の更新されたファイルに記載されているファイルのバックアップを行います。
  3. エクスプローラーなどから、Product Update導入用プログラム"ERWebServerV10ProductUpdate2.exe"を実行します。
  4. 表示される指示に従い、Product Updateを導入します。
  5. Product Updateはすでに導入されているTotalFlow-ER Web Serverに適用されます。
  6. 導入後、システムの構成に合わせて更新ファイルを反映させる必要がある場合があります。更新されたファイルに関しては下記をご参照ください。

更新されたファイル

今回のProduct Updateでは、次のファイルが更新・追加されました。

デジタル署名の更新

実行ファイルのデジタル署名(電子証明書)を更新しました。
Product Update適用前の設定などによっては、ER Webクライアントや管理者モードのJavaアプレット実行時に確認ダイアログボックスが表示されることがあります。
対応方法などの詳細についてはユーザーズガイドの『印刷環境を設定する』をご参照ください。


Product Updateのアンインストール