このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

ページ出力制御機能プログラム

特長

Windows系システムからライン・プリンター、インパクト・プリンターへの印刷において、印刷ジョブの印刷状況をページ単位で監視することが可能になります。Windows系システムからの印刷出力に対して、以下の機能をご提供します。

  • プリンターが印刷している印刷ジョブの印刷の進捗をページ単位で確認できます。
  • 用紙詰まり、用紙切れなどのエラーが発生したときに、ページ番号を指定することで任意のページから印刷の再開指示をすることができます。
  • 複数の印刷ジョブがスプールされているときに、印刷ジョブの順序を変更することができます。
  • 複数のクライアント(アプリケーションを含む)からの印刷ジョブの排他制御を行います。

機能詳細はこちら

ご使用方法

ダウンロードされたファイルは、自己解凍形式の圧縮ファイルになっています。お客様のハードディスクに一旦ダウンロードしていただき、そのファイルを実行して解凍した状態にて、インストールを実施されるようお願いいたします。
ダウンロードされたドライバー、またはソフトウェア(以下、本ソフトウェアという)をご使用になる前に、下記ご使用条件をよくお読みください。
お客様が本ソフトウェアをご使用になられた場合には、お客様と株式会社リコー(以下、リコーという)との間で、下記ご使用条件により契約が成立したものと、みなさせていただきます。

ご使用条件

本ソフトウェア、およびその複製物に関する著作権等の権利は、リコーまたはその許諾者に帰属します。
リコーは、お客様の本ソフトウェアの使用に関し、日本国内における非独占的使用権を許諾します。
お客様は、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等をすることはできません。
リコーは、本ソフトウェアがお客様の特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
リコーは、いかなる場合においても、本ソフトウェアの利用、または使用不能に起因して生ずる逸失利益、データの喪失、業務の停止、その他の間接的な、特別な、偶発的な、また結果として発生したいかなる損害について、たとえそのような損害発生の可能性を知らされていたとしても、かかる損害を賠償する責任は負わないものとします。

変更履歴

V2.1.1.0 いくつかの不具合を修正しました。

手順書

ユーザーマニュアル(PDF:2.15MB)

ダウンロード・ファイル

ファイル名 バージョン 更新日
ダウンロード PbPv 2116.zip(4.13MB) 2.1.1.6 2015年4月6日