このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

MAPPING Suite

IBM i向け 出力管理ソリューション MAPPING Suite 帳票設計・出力・効率運用に有効なソリューションMAPPING Suite

MAPPING SuiteはIBM(i System i®、AS/400®)上で稼働し、“コスト削減” “業務効率向上” “帳票の高付加価値化” “ドキュメント・コミュニケーション”を実現するソリューションです。表現力豊かな帳票の設計からPDFファイル出力、レーザープリンターでのカット紙出力、さらには電子帳票システム構築などIBM iの帳票出力に関する課題を解決することができます。さらに、このバージョン7からは、新しくWindows® XPSのテクノロジーを活用して、さまざまな形式のインプットデータとアウトプットデータへの対応を実現しています。

統合ドキュメント・コミュニケーション・プラットフォーム【MAPPING 基本機能】

IBM i (OS/400®)を初め、Windows Server®で稼動する、統合ドキュメント・コミュニケーション・プラットフォームです。

  • スプールの分割、結合から帳票設計、印刷、印刷管理、PDF化、メール送信、FAX送信、電子保存、帳票検索、Web上での表示に一貫して対応します。
  • サーバー(OS)を変更した場合でも、追加ライセンス料金無しで移行を実現。設計済み帳票資源は、そのまま移行可能です。
  • グローバル対応製品です。1996年に販売開始し、全世界で約2,500社の導入と、安定した稼動実績があります。
  • マイクロソフト社”XPS”テクノロジーを中間言語として活用することにより、様々な形式の入力データを、様々な形式の出力データに変換します。
  • 小規模から始められる、処理数に対応したライセンス料金体系です。
  • MAPPING Suite V6に対して上位互換の機能をご提供します。
  • 日本国内は、弊社SEによる保守対応を行います。

自由度の高い帳票設計ツール【MapDraw】

  • 画面上にスプールを表示し、印刷イメージを確認しながら帳票設計ができます。操作方法もドラッグ&ドロップが中心の簡単操作です。
  • イメージデータ(商品写真や印影等)を帳票上に自由にレイアウトが可能。データに応じたイメージ切り替えも可能です。
  • JAN(EAN・UPC)コード、郵政バーコードはもちろんのこと、QRコード®/マキシコードPDF417®等の2次元コードにも対応。
  • 設定条件に応じて、オーバーレイ、イメージ、バーコード等を動的に切り換えたり、追加で表示することが可能です。
  • MapDrawはコピーフリー。複数のパソコンに無償でインストールできます。

MAPPING Suiteは、様々なプラットフォーム・チャネル・入力・出力フォーマットに対応しています。

  • MAPPING Suiteは、MAPPING SAS社の商標または登録商標です。
  • IBM、IBM i、System i、AS/400、OS/400は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標または登録商標です。
  • Windows、Windows XPS、Microsoft Word、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Adobe PDFはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • SAPは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの登録商標です。
  • QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • PDF417は米国Motorola, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、記載の会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

製品をご利用のお客様へ

購入をご検討中のお客様へ