このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

パピルス・ドキュメント・システム

  • 「読む帳票から見る帳票へ」~帳票の可能性を最大限に引き出す帳票
    「CRM/One to Oneドキュメント」を簡単に実現
  • 汎用機系の帳票では、いままでなかったグラフやイメージ、バーコード、可変明細行を手軽に出力
  • 既存のアプリケーション・データを使用可能
  • 帳票開発はPCアプリケーションの操作感覚で短期間に簡単デザイン
  • 幅広いプラットフォームで実行可能(OS/390、AIX、Windows)

今日企業の重要な情報発信メディアである「帳票」は1:1(ワン・トゥ・ワン)マーケティングの一端を担うものとして、その戦略的な重要性を再認識されつつあります。

お客様別の分析レポートをグラフやイメージ入りで印刷し配布することにより、企業のイメージアップに繋がり、強いては売上向上にまで結びついた例が実際に報告されています。

グラフやイメージを含んだ複雑な印刷アプリケーションはその複雑度が増せば増すほど開発コストが増えていくというのが今までの常識でした。

しかしパピルス・ドキュメント・システムを用いれば、従来PCアプリケーションでしか実現不可能であった、グラフやイメージなどを含んだ高度な帳票を短期間の内に開発し、大量に生成することが可能です。

製品をご利用のお客様へ