このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH ProcessDirector

前提環境

RICOH ProcessDirector V3.7(5765-H30)

商品名 RICOH ProcessDirector V3.7
品種コード Q50849
製品型番 5765H30
プラット・フォーム AIX® Linux® Windows®

ハードウェア

CPU 1.9GHz 以上のプロセッサー 1個以上 2.8GHz 以上のプロセッサー 1個以上 3.1GHz 以上のプロセッサー 1個以上
メモリー 基本サーバー4GB 以上、
2次サーバー1GB 以上(注)
基本サーバー4GB 以上、
2次サーバー1GB 以上(注)
基本サーバー4GB 以上(注)
ハードディスク 200GB 以上(注) 200GB 以上(注) 200GB 以上(注)
ディスプレイ 解像度 1,280×800 以上 解像度 1,280×800 以上 解像度 1,280×800 以上
その他 LAN 接続環境 LAN 接続環境 LAN 接続環境

ソフトウェア

オペレーティング
システム
● 基本サーバー および 2次サーバー(64-bit) ● 基本サーバー および 2次サーバー(64-bit) ● 基本サーバー(64-bit)
IBM®AIX 7.2 TL2 以上 Red Hat®Enterprise Linux®(RHEL)6.7 以上、7.1以上
SUSE Linux Enterprise Server(SLES)12SP1以上
Windows Server®2012 R2
Windows Server®2016
webブラウザー Microsoft Edge/Mozilla Firefox 最新サービスレベル/Google Chrome 最新サービスレベル
Viewer Adobe Reader®9.0、X、XI
  • 記載スペックは稼働環境上、必要最小限の要件を記載しています。導入時には最新情報をご確認いただき、十分な稼働環境をお選びください。
  • (注) 一部の機能を使用する場合、追加メモリーが12GB 以上必要です。

機能

RICOH ProcessDirector V3.7(5765-H30)

機能 機能詳細
印刷用データの受信 ・ホット・フォルダー(ファイル・コピー用ディレクトリー)
・コマンドライン印刷リクエスト(LPRなど)
・IBM®z/OS®からの受信(Download for z/OS、AFP Download Plus)*
サポート・プリンター
(一部)
カット紙プリンター 連続用紙プリンター
[ RICOH Pro C シリーズ(カラー) ] [ RICOH Pro シリーズ(モノクロ) ] ・RICOH Pro VC70000
・RICOH Pro VC60000
・InfoPrint 5000
・InfoPrint 4100
・InfoPrint 100
・InfoPrint 75
・RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/2120
・RICOH Pro C5100S/C5110S
・RICOH Pro C5200S/C5210S
・RICOH Pro C7100/C7100S
・RICOH Pro C7110/C7110S
・RICOH Pro C7200/C7200S
・RICOH Pro C7210/C7210S
・RICOH Pro C9100/C9110
・RICOH Pro C9200/C9210
・RICOH Pro 6100/6100HT
・RICOH Pro 8120S/8110S/8100S
・RICOH Pro 8200S/8210S/8220S
印刷ジョブの管理
メディア管理・
フィニッシング管理
カット紙プリンターの一部で印刷時のメディア管理、フィニッシング管理機能をサポート
(例)
・製本(クルミ製品、リング綴じ、パンチ穴)
・折り(Z折り、内三つ折り、観音四つ折り、二つ折り、外三つ折り/単純四つ折り)・ステープル・パンチ
-
電子帳票連携 電子帳票管理ソフトウェア: TotalFlow E-Report Manager、WPM用に帳票管理情報を付加*
  • ※オプション機能です。
  • 注1次のオプション、機能を使用の場合、追加メモリーが12GB以上必要です。
    ・自動ベリフィケーション ・アーカイブ ・電子プレゼントメント ・インサーター ・AFPサポートの各オプション ・PDFドキュメントサポート機能
  • 注2Transforms(Postscript®/PDF to AFP, PCL to AFP, SAPo AFP)を使用時は、次の追加メモリーと追加ディスクが必要となります。
    ・メモリー CPUコアごとに t512MB ただし、最小2GB (例)Dualコア・プロセッサー1つ ⇒ 2GB 以上
    Quedコア・プロセッサー2つ ⇒ 4GB 以上 Quedコア・プロセッサー3つ ⇒ 6GB 以上 Quedコア・プロセッサー4つ ⇒ 8 GB 以上
    ・ディスク 10 GB 以上
  • AFPデータに対応するには、AFPサポート・オプションが必要です。
  • RICOH ProcessDirector PDF Plug-in Adobe Acrobat
    RICOH ProcessDirectorでPDFファイルもしくはAFPを編集するために、Adobe Acrobatが必要になります。
    • OS
      Windows® 8
      Windows® 10
      Windows ServerR 2012 R2
      Windows ServerR 2016
    Adobe Acrobat X(10.1.1 以上)、XI Professional、2017、DC
    Java メモリー 2GB RAM を占有

互換性、制限事項、パフォーマンスおよび考慮点も含めた詳細の稼働環境については、弊社にお問い合わせください。

  • AFP, InfoPrintは、株式会社リコーの米国およびその他の国における商標です。
  • AIX, IBM, z/OS, Power Systems は、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Adobe, PostScriptはAdobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Windows, Windows serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Red Hatは、Red Hat Incの米国における登録商標です。
  • その他の製品名、会社名、およびサービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。