このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

次世代インパクト・プリンター管理ソリューション

ソリューション概要

一般的にWindows系システムからドット/ライン・インパクト・プリンターへ印刷した場合、印刷ジョブの印刷終了をアプリケーションから確認することができません。

特に、用紙詰まりなどのエラーが発生した時に、中断したページから印刷を継続することは困難です。印刷ジョブがすべて出力されたかどうかは、印刷結果を確認するまでわからないこともあります。

印刷ジョブの途中で用紙エラーが発生すると、通常はアプリケーション・システムからの再印刷を行う必要がありますが、連続用紙を使用している場合には不用意に印刷を継続すると、印刷位置がずれてしまったり、文字化けが発生することもあり、その結果、用紙が無駄になってしまうことがしばしば起こります。

この印刷出力管理ソリューションでは、Windows系システムからドット/ライン・インパクト・プリンターへの印刷について、印刷ジョブの印刷状況をページ単位で監視することで、これらの問題を解決いたします。

印刷ジョブが確実に印刷されるのを確認したり、用紙エラー時に印刷ジョブを途中から再印刷したり、印刷を再開する際に正しい印刷位置を確認することができます。

このソリューションによって、ドット/ライン・インパクト・プリンターの印刷でも、ホスト系印刷システムとほぼ同等の印刷出力管理が可能になりました。

ソリューション詳細

Windows系システムからの印刷出力に対して、以下の機能をご提供します。

プリンターが印刷している印刷ジョブの印刷の進捗をページ単位で確認できます。

ページ単位で印刷完了を確認しますので、すべてのページが出力されるのを確認することができます。

用紙詰まり、用紙切れなどのエラーが発生したときに、ページ番号を指定することで任意のページから印刷の再開指示をすることができます。

連続用紙での印刷では、用紙エラーが発生すると、すでに印刷済みのページまでもがダメージを受けてしまう場合があります。同一の印刷ジョブ内で、印刷が完了しているページ番号にさかのぼり、再印刷をすることができます。

複数の印刷ジョブがスプールされているときに、印刷ジョブの順序を変更することができます。

複数の印刷ジョブがスプールされているときに、印刷ジョブの順序を入れ替えることができます。急いで印刷するジョブの優先度を上げたり、大量ページのジョブの優先度を下げたりすることができます。

複数のクライアント(アプリケーションを含む)からの印刷ジョブの排他制御を行います。

ページ出力制御機能プログラムを通して印刷をすれば、複数のクライアントからの同時印刷要求を排他的に制御することができます。複数のクライアントからの印刷ジョブが混在してしまうことを防ぎます。

ソリューションご相談窓口

弊社では、お客様の抱えていらっしゃる問題に様々な提案をせさて頂いております。

ダイヤルInfoPrint

TEL:0120-068-088

受付時間: 9:00~12:00 13:00~17:30
(土曜日、日曜日、祝日*、12月30日~1月3日および弊社創立記念日6月1日を除く)

  • * 国民の祝日に関する法律の定める休日を含みます