このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP 2200SFL 特長3

特長3: コピー&カラースキャナー

自動原稿送り装置(ARDF) 画像:コピー 画像:スキャン

コピー/スキャン効率の向上に欠かせない自動両面原稿送り装置(ARDF)を標準搭載しました。最大35枚*まで原稿セットが可能です。

  • *67g/㎡紙の場合。

画像:自動原稿送り装置(ARDF)

多彩なコピー機能 画像:コピー

両面コピーのほか、集約コピーや拡大/縮小コピー、集約両面コピーも可能となっています。集約両面コピー機能を使えば、さらに用紙を節約できます。

画像:多彩なコピー機能

TWAIN/WIA ドライバーに対応 画像:スキャン

パソコンからスキャナーを制御するためのTWAINドライバー、WIAドライバーにも対応。すでにお手持ちのスキャナー用アプリケーションがTWAINに対応していれば、SP 2200SFLをスキャナーとして利用することができます。

ソフトウェア補間解像度19,200×19,200dpi相当の高解像度読み取りが可能 画像:スキャン

TWAINドライバーでスキャンする場合は、19,200×19,200dpi相当*の高解像度で読み取りを行なうことができます。カラー原稿や写真などを読み取りする際に便利です。

  • *原稿ガラスでの読み取り時。ADF読み取り時の最大解像度は600×600dpiとなります。スキャンto機能利用時の最大解像度は600×600dpiとなります。
  • 高解像度読み取りを行なう場合は、指定された光学解像度によりA4サイズよりも小さい領域での読み取りとなります。

ブックもの原稿も押さえやすい 画像:コピー 画像:スキャン

複数ページにわたるブックものを原稿ガラスに押さえやすくするため、スキャナー部分の支点が持ち上げ可能。さまざまな厚みにも対応できます。

画像:ブックもの原稿も押さえやすい

IDカードコピー機能 画像:コピー

カードの表面・裏面を読み取り、用紙の上下に集約してコピーする機能です。たとえば免許証や保険証などの控えをとる際に便利です。

  • 読み取り可能な原稿サイズはA5サイズ以下です。
  • 原稿ガラスでコピーするときのみ使用できます。

画像:IDカードコピー機能

あて先ごとに読み取り設定が登録可能 画像:スキャン

ワンタッチキーのあて先に、それぞれ異なる読み取り設定を登録できます。設定の登録は、Web Image Monitorにより、簡単に行なえます。

  • あらかじめ設定された読み取りの設定は、必要に応じて操作部で変更できます。読み取り方法の設定を変更しても、アドレス帳に登録されている情報は変更されません。

画像:あて先ごとに読み取り設定が登録可能

パソコンからかんたんスキャン設定が可能 画像:スキャン

プリンタードライバー内にある「Smart Organizing Monitor」を活用することで、パソコンからのスキャン操作を行うことができます。また、プレビューによる原稿確認も可能です。

ファクス感覚でかんたんカラースキャンを実現 画像:スキャン

「スキャナーって簡単に使えるのかな?」そんな心配は必要ありません。一度設定を行なえば、ファクス感覚で紙文書を手軽にスキャンできます。
充実のかんたんスキャン機能をご利用ください。

  • *1Windows®共有フォルダーのみとなります。
  • *2NAS(ネットワークHD)への保存は、すべてのNASで動作保証をするものではありません。
  • *3スキャン to E-Mailを利用する場合は、Eメールの送受信が可能な環境が必要です。なおSMTP認証に対応しています。
  • *4USBハブなどはご使用になれません。また市販されているすべてのUSBメモリーで動作を保証するものではありません。また、USBメモリーのファイルシステムは、FAT32を選択下さい。
  • スキャン to 機能の場合のファイル保存形式は、カラーはJPEG形式もしくはPDF形式、モノクロはTIFF形式もしくはPDF形式から選択できます。
  • スキャン to フォルダー/E-Mailを利用する前に、Webブラウザでスキャナーあて先を本体に設定する必要があります。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

画像:お問い合わせ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ