このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP C260SFL 特長2

特長2:ネットワーク&スマートデバイス

無線LAN&Wi-Fi Direct®に標準対応

無線LAN(IEEE802.11b/g/n)に標準対応。設置環境に応じて、USB/有線LAN/無線LANをお選びいただけます。
WPSに対応の無線LANアクセスポイントを利用したネットワーク環境なら、面倒な接続・セキュリティ設定が簡単にできます。
また、スマートフォンやタブレット端末から印刷するときに便利なWi-Fi Direct®にも標準で対応しています。

  • 5GHz帯には対応しておりません。
  • 有線LAN/無線LAN/Wi-Fi Direct®は排他利用となります。

画像:無線LAN&Wi-Fi Direct®に標準対応1

画像:無線LAN&Wi-Fi Direct®に標準対応2


Mac OS/Linux®に標準で対応

Mac OSおよびLinux®*にも標準で対応。オプションを別途用意することなく、手軽に出力環境を整備できます。

  • *Linux®に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • PostScript®プリンターではありません。

機器連携ソリューション「RICOH カンタン入出力」(無償公開中)

無償のスマートデバイス用アプリ「RICOH カンタン入出力」を活用し、タブレット端末やスマートフォンから写真や書類を印刷することができます。

画像:機器連携ソリューション「RICOH カンタン入出力」(無償公開中)

  • RICOH Smart Device Print&Scanに対応。

Mopria®

Android OS(4.4以降)から、利用できるアプリです。Mopria®アプリをダウンロード後、同一ネットワーク上にあるプリンターに写真や文書のデータを送信し、簡単に印刷できます。

画像:Mopria®


Google クラウド プリント
※2017年秋以降対応予定

Googleアカウントのユーザーがインターネットに接続されたデバイス(スマートフォン、タブレット、PC)からGoogle DocsやGmail等のアプリケーション経由で印刷可能です。印刷のためのドライバーは不要です。


最先端インターネットプロトコル「IPv6」対応

最先端のインターネットプロトコル(IP)であるIPv6に対応し、IPv6 Ready Logo(Phase-2 IPv6 Core Protocols)を取得しています。

  • IPv6機能はネットワークやオペレーティングシステムの環境によってご利用いただけない場合があります。
  • IPv6で利用できるのはプリンター機能・スキャナー機能です。その他の機能はご利用いただけません。

画像:最先端インターネットプロトコル「IPv6」対応


デジタルカメラからのダイレクト印刷が可能

デジタルカメラとプリンターを直接接続し、撮影したデータを簡単・スピーディーに印刷可能です。

  • ご使用になれるデジタルカメラは「PictBridge規格」対応カメラです。

リコーデジタルカメラに関する詳しい内容はこちらをご参照下さい。

画像:デジタルカメラからのダイレクト印刷が可能

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

画像:お問い合わせ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ