このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP C342/C342M/C341 特長4

特長4: 使いやすさ

見やすく操作しやすいフルカラー液晶タッチパネル

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

新たに4.3インチのカラータッチパネルを搭載。機密印刷やメディアプリント、オンデマンド印刷時に、より使いやすくご利用いただけます。

画像:見やすく操作しやすいフルカラー液晶タッチパネル
1ホームキー
ホーム画面を表示するときに押します。
2印刷中断キー
印刷途中で一時停止するためのキーです。
3状態確認キー
紙詰まり・用紙切れなどのエラー状態をお知らせします。
4省エネキー
キーを押すだけの簡単操作でスリープモードに移行できます。
5簡単画面キー
画面を簡単画面に切り替えます。
画像:カラー液晶ならではの多彩な画面表示

プリンター進化論。RICOH Printer スペシャルコンテンツ 代表的な操作画面をはじめ、進化した使いやすさをこちらでご覧になれます。

トナー残量などを確認できる4行LCDパネル

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

漢字やイラストで多彩な情報を表示できる4行LCDパネルを搭載。待機時にはトナーの残量を常に表示するため、いざという時のトナー切れに備えることができます。印刷ジョブや機能切替などの操作も簡単です。

画像:トナー残量などを確認できる4行LCDパネル

  • 1機能切替キー複数のアプリケーションをインストールしているときに、各アプリケーションの操作画面に切り替えるためのキーです。
  • 2画面機器の状態やエラーメッセージが表示されます。
  • 3印刷一時停止/再開キー印刷途中で一時停止したり、再開するためのキーです。
  • 4メニューキー設定を変更したり、現在の設定を確認したりするときに押します。
  • 5ECOナイトセンサー室内の明るさを検知するためのセンサーです。

使いやすいフロントオペレーション

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

消耗品の交換などは、本体の前面を開いて行なえます。万が一の紙詰まり時も、用紙の除去がスムーズです。

画像:使いやすいフロントオペレーション ※画像はSP C341です。

角度を調整できるチルト機能

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

画像:角度を調整できるチルト機能

操作パネルを使いやすい角度に傾けることができます。プリンターを棚などの高い場所に設置しても画面確認が簡単です。

使いやすい高機能「RPCSドライバー」と機種共通で使える「RPCS Basicドライバー」

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

様々な用途に幅広く応じることができる「RPCSドライバー」と、レーザープリンター・複合機共通で利用できるプリンタードライバー「RPCS Basicドライバー」に対応しています。

●高機能を使いやすく。『RPCSドライバー』

よく使う印刷設定を保存してワンクリックで呼び出せる「かんたん設定」と、多くの機能をきめ細かく設定できる「項目別設定」の2つを簡単に切り替えて使用できます。

画像:高機能を使いやすく。『RPCSドライバー』

●便利な機種共通『RPCS Basicドライバー

複数機種が混在する環境でも、同じドライバーで運用ができます。画面もシンプルで使いやすく、シンクライアント環境でもストレスのないパフォーマンスを実現します。

画像:便利な機種共通『RPCS Basicドライバー』

  • 「RPCSドライバー」と「RPCS Basicドライバー」との機能差異については、販売担当者にご確認ください。
  • RPCS Basicドライバーはこちらのリンク先でのみ提供となります。

カラーユニバーサルデザイン対応もカンタン設定

  • SP C751
  • SP C751M
  • SP C750
  • SP C750M
  • SP C342
  • SP C342M
  • SP C341

Microsoft® Officeなどのアプリケーションで作成した文書を「カラーユニバーサルデザイン対応印刷」機能を使って出力すると、色弱の方などが見分けにくい色の組み合わせを見分けやすく変換して出力することができます。

文書の見え方の比較 画像:カラーユニバーサルデザイン対応もカンタン設定 一般色覚者の見え方 画像:カラーユニバーサルデザイン対応もカンタン設定 色弱者の見え方

  • 色弱の方にとって見分けにくい色味を変換するので、色によって変化がない場合があります。また、本来のデータの色と出力結果の色が異なる場合があります。すべての色弱の方にとって効果が確認できるとはかぎりません。
  • Microsoft® Office 2007以降に対応。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ