このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP C751/C751M/C750/C750M 特長2

特長2: 高画質

1,200×1,200dpiの高精細な画像描写

フルカラー印刷で差がつく1,200×1,200dpiの高画質を普通紙で実現。各色256階調、1,670万色の再現力できめ細かな描写を実現する1,200dpi LEDヘッドにより、写真はもちろん、小さな文字や細線なども驚くほど美しく再現します。

●各色 256階調、1,670万色の再現力 画像:各色 256階調、1,670万色の再現力
●1,200✕1,200dpiによる高精細な出力 画像:1,200✕1,200dpiによる高精細な出力

小粒径オイルレストナーを採用

トナーは約5.5μmの小粒径を採用。トナーのチリが少ないため1ドットの再現性が高く、ざらつき感の少ないシャープな写真画像を出力できます。

  • RPCS モード時。
画像:小粒径オイルレストナー(粒径5.5μm)小粒径オイルレストナー
(粒径5.5μm)
画像:従来粉砕トナー(粒径6.8μm)従来粉砕トナー
(粒径6.8μm)

POP広告モード

「POP広告モード」を利用すれば、鮮やかで目を引く画像を出力することが可能です。これにより、鮮やかな発色の印刷物を作成することができるようになります。

●POP広告モードの出力イメージ
画像:通常設定通常設定
画像:POP広告設定POP広告設定

原稿内容に応じた画像調整機能

原稿に応じて画像設定などを切り替え、写真、文字、グラフィックなどそれぞれのオブジェクトに最適な画像処理を実行します。例えば人物写真の場合、人肌の色を明るくするなどの調整をし、理想的な出力を可能にします。

  • RPCS モード時。

画像:画像調整機能の設定画面画像調整機能の設定画面

イメージデータのコントラスト自動補正機能

デジタルカメラのデータや写真の入った文書などで、写真やイメージ画像の明るさやコントラストなどを最適な画質に自動補正し、美しく印刷できます。

  • RPCS モード時。
画像:イメージデータのコントラスト自動補正機能

バーコード「GS1-128」印刷に対応

バーコード生成ユーティリティー「Ridoc Barcodeライブラリ」と連携して、コンビニエンスストアの料金収納などに使うバーコード「GS1-128」の高精度な印刷が可能です。

Ridoc Barcodeライブラリとは

バーコードを印刷するアプリケーションをVisual Basic®やVisual C++®に簡単に作成していただくためのライブラリです。リコープリンターを自動判別し、適正な補正を行ない、バーコードを生成しますので、お客様が検証を繰り返して補正値を決定するという手間を省くことができます。

  • 出力結果は、紙種・環境に左右されますので事前の検証を実施してください。
  • ドットの補正が必要な場合には、ドット補正が可能な市販のソフトウェアをご使用ください。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

画像:お問い合わせ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ