このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH SP C751/C751M/C750/C750M 特長3

特長3: 高速&高耐久

業務をスピーディーにする高速連続プリント

4色を1工程で処理する「4連タンデム方式」の採用により、カラー・モノクロともに連続出力速度35枚/分*の快適な出力スピードを実現。共有プリンターとしても十分使いこなせるスピードで、ページ数の多い資料なども短時間で出力できます。

画像:業務をスピーディーにする高速連続プリント

  • *A4横送り連続印刷時。

業務をスピーディーにする高速連続プリント
(再生時間 0:16)
※再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。

高速両面プリント

自動両面印刷に標準で対応。用紙の削減につながります。また、プリンタードライバーで集約印刷を併用すると、出力した用紙を運ぶ際の可搬性も飛躍的に高まります。

画像:高速両面プリント

  • *A4横送り連続印刷時。

LEDヘッド採用による高速ファーストプリント

LEDヘッドの採用により、従来のレーザー方式よりもデータ処理終了から書き込み動作までが素早くなったため、カラー・モノクロ9.5秒以下*のファーストプリントを実現。1枚目から、ストレスを感じさせない高速性能を発揮します。

  • *データ処理終了から排紙までの時間。標準トレイにてA4横送り印刷時。

画像:LEDヘッド採用による高速ファーストプリント

長期運用を可能にする高耐久性

安定したスピードとクオリティを長く維持するためには、高い耐久性が求められます。SP C751/C750は、コンパクトでありながら60万ページの高耐久設計。出力枚数が多いお客様でも安心してご利用いただけます。

画像:長期運用を可能にする高耐久性

高速ウォームアップタイムと、スリープ復帰時間

電源投入時/ スリープ復帰時は32秒以下の高速ウォームアップを実現しました。

画像:高速ウォームアップタイムと、スリープ復帰時間

高速ウォームアップを支える技術

定着ベルトに薄くのばした加熱ヒーターを内蔵させ、定着ベルトを温める新技術を採用しました。短時間で効率よく定着可能な状態に温めることができ、省エネと高生産性を同時に実現します。

画像:高速ウォームアップを支える技術

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

画像:お問い合わせ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ