世界最小・最軽量・最至近投影*1
縦置き&コンパクトサイズの超短焦点プロジェクター

わずか11.7cm*2の超至近距離投影で設置場所を選ばない。
オフィスでの打合せから、店舗や受付でのサイネージまで、新しい形のコラボレーションを提供します。

動画を見る

リコーの超短焦点プロジェクターが選ばれる3つの理由

*1 ミラー反射式超短焦点ビジネスプロジェクターにおいて。(2016年7月現在。リコー調べ。)
*2 本体背面から投写面までの距離
お見積り希望、商品について詳しく知りたいなど、まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もり・お問い合わせ
プロジェクターを使いたいけど、設置できるスペースがない・・・

わずか11.7cmの超至近投写!
省スペース利用で設置場所に困らない


超至近投写の壁ピタ設置、
最大80型の投写が可能

リコー独自技術の自由曲面ミラーを採用。本体背面から投写面へわずか11.7cm(本体含め26.1cm)の壁ピタ設置で、48型の投写が可能です。今までスペースの問題からプロジェクターを使えなかった小さなデスクや打合せコーナーでも、大画面での効果的なプレゼンテーションが可能です。

超至近投写の壁ピタ設置
投写画面サイズ:48〜80型投写距離:11.7cm〜24.1cm*1ミラー反射式超短焦点ビジネスプロジェクターにおいて。(2016年7月現在。リコー調べ。)
*2 本体背面から投写面までの距離


コンパクトサイズ&約3.0kgの軽量

プロジェクターを置く場所に困らないコンパクトサイズ&持ち運びやすい約3.0kgの質量を実現。小さなデスクや打合せコーナーなど、設置場所を選びません。

コンパクトサイズ&約3.0kgの軽量

とにかく省スペース

限りなく壁際に近い位置に設置できるため机の上を広く利用でき、光や排熱によるデッドスペースもなし。小部屋でもプロジェクターを使ったプレゼンテーションが十分に行えます。

とにかく省スペース

影ができなく、眩しくない

超短焦点プロジェクターは投写面とプレゼンターの間に設置できるため、通常タイプのプロジェクターにありがちなプレゼンターの影や、まぶしさといった問題から解放。話し手・聞き手ともにプレゼンに集中できます。

超至近投写&コンパクトサイズなので、小さなデスクや打合せコーナーなどの狭いスペースでも投写可能。
会議室の予約状況を気にせず、空いているスペースでいつでも気軽に打合せを行うことができます。
タブレット端末を使って、 簡単に投写したいのだけど…

ネットワーク投写もカンタン*

【NEW】AndroidTM端末やタブレットから
アプリレスで投写が可能

AndroidTMやWindows®8.1タブレットなどに搭載されているMiracast®に対応。端末への専用アプリのインストールや、プロジェクター本体の面倒な設定が必要ありません。また、ピンチインやピンチアウトなどの端末操作もそのまま反映されるので、簡単でスムーズなタブレット投写が可能です。

Android(TM)端末やタブレットからアプリレスで投写が可能

【NEW】最大4人までの同時投写が可能

最大4台まで同時接続可能で、1つの画面に最大4画面を分割表示したり、ケーブルの繋ぎ替えなしに画面を切り替えることが可能。ブレーンストーミングなどのディスカッションのシーンでの活用の幅が広がります。ケーブルの繋ぎ替えの手間や時間を削減でき、円滑なコラボレーションを実現します。

最大4人までの同時投写が可能

4桁の数字を入力するだけの
簡単操作でネットワーク投写が可能

専用ソフト「QuickProjection」を起動して、プロジェクター投写画面に出ている4桁の数値コードを入力するだけで、ネットワーク経由でプロジェクターへ接続可能。どなたでも、直感的にネットワーク投写が行えます。

4桁の数字を入力するだけの
簡単操作でネットワーク投影が可能

 

【NEW】無線LANのセキュリティ強化

無線LAN暗号化のエンタープライズモードに対応。企業など大規模な無線ネットワークへも安心して導入いただけます。

スマート会議を推進しているのですが、Miracast®対応でタブレットやAndroid™端末からもカンタンに
投写できるので、発表者も投写操作に迷うことがありません。
* RICOH PJ WX4152NI/WX4152Nのみ
受付やショールームで、手軽に映像を配信したいけど・・・

新しいコミュニケーションの場を提供!
様々な投写方法に対応

【NEW】 机の上をディスプレイにして投写

投写光を下に向ければ、机の上に直接投写できます。インタラクティブ機能とあわせて使えば、投写画面に直接書き込みもできるので、新たなコラボレーションの場として活用いただけます。

机の上をディスプレイしにて投写

サイネージとして利用

PCレスで簡単に映像表示が可能。スマートな専用スタンドもオプションでご用意しています。設置スペースをとらないので、会社受付や店舗の狭い場所でのサイネージ投写にも最適です。

サイネージとして利用

電子黒板機能(インタラクティブ)もカンタン

電子ペンと専用ソフトを利用すれば、投写面に直接文字や図形が書き込めます。位置合わせ作業が不要の“完全ノンキャリブレーション”なので、プロジェクターを持ち運んだり、投写場所を変えた後にでも、すぐに簡単に利用できます。
*RICOH PJ WX4152NIのみ

電子黒板機能(インタラクティブ)もカンタン

PCレス

USBメモリーに保存した静止画(JPEG形式)や動画(MP4形式)をダイレクトに投写できます。また、サムネイルで表示するので、どなたでも簡単に投写したいデータを選択できます。

* RICOH PJ WX4152NI/WX4152Nのみ

PCレス

壁掛け設置も可能

壁掛け設置での投写も可能で、会議室はもちろん、ゼミや研究室等の教育現場から展示会まで幅広く使用できます。投写時は、圧迫感が少なく光も目に入りません。

受付にパネルを展示していましたが、お客様にもっとインパクトのある情報を提供したいと感じていました。
超短焦点プロジェクターはサイネージとして手軽に使えるので、来社されたお客様にも喜ばれています。
4

その他「使いやすさ」にこだわった機能

【NEW】3,500lmの高輝度で明るく、くっきり

3,500lmの高輝度で、最大80型まで投写。広い会議室やサイネージとしての利用でも、明るくクリアに画像を投写します。

3500lmの高輝度で明るく、くっきり

【NEW】映像にあわせて明るさを補正

映像の明るさを自動検知し、映像に応じてランプの電力を制御。ダイナミックな映像を実現しつつ、電力の削減に貢献します。

映像にあわせて明るさを補正

電源タイマー機能

本体電源の自動ON/OFFを曜日/時間で設定することができます。サイネージなどでの利用時に便利です。

電源タイマー機能

クイックスタート/クイックシャットダウン

電源ONすると3秒後*に立ち上げ。会議やプレゼンテーションをすぐに開始できます。また、シャットダウンも電源コードを抜くだけで、スムーズな片付けが可能です。

*画面表示までの時間。

超短焦点プロジェクターラインアップ

超短焦点プロジェクターRICOH PJ WX4152NI/WX4152N/WX4152
  • 製品情報
  • >製品カタログダウンロード
製品名 インタラクティブ
対応
ネットワーク
対応
無償
保証期間
 
RICOH PJ WX4152NI 安心3年モデル 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4152N 安心3年モデル - 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4152 安心3年モデル - - 3年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4152NI 1年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4152N - 1年 NetRICOHでのご購入はこちら
RICOH PJ WX4152 - - 1年 NetRICOHでのご購入はこちら

NetRICOHは法人の方専用のサイトになります。
NetRICOHをご利用いただくには、「ご利用登録」をお願いしております。

NetRICOHご利用登録はこちら

お見積り希望、商品について詳しく知りたいなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お見積もり・お問い合わせ

ほかにもどんな大きさの会議室でも机の好きな場所に置くだけで最適サイズに投写するデスクエッジモデルや、
大きく写す常設型のハイエンドモデルまで
いろいろな場所&距離で使えるリコーのプロジェクターラインアップはこちら

  • 至近距離投写にこだわったリコーの短焦点モデル
  • 基本性能をカンタンにわかりやすく設置場所にあわせて選べるシンプルモデル
  • デスクエッジモデル
  • 短焦点モデル(学校向け)
  • エントリーモデル
  • スタンダードモデル
  • ハイエンドモデル

プロジェクター製品ページへ | ページトップへ