このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH PJ WX3340/X3340

特長3-1 使いやすさを追求した、多彩な機能を搭載します

● ブルーレイ™方式3D対応

ブルーレイ™方式の3Dコンテンツにも対応し、ブルーレイ™の3D映画コンテンツも大画面で投写できます。

  • オプションの「RICOH PJ 3Dメガネ タイプ2」が必要です。
  • ブルーレイ(Blu-ray)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。

● ペンタックスリコーのデジタルカメラでダイレクトスライドショー

ペンタックスデジタルカメラ、リコーデジタルカメラとプロジェクターをUSB接続することで、デジタルカメラ内の静止画(JPEG形式)をダイレクトに投写できます。

● デジタルペン(オプション)を利用したインタラクティブモート

オプションの「RICOH PJ インタラクティブキット タイプ2」と組み合わせることで、使用時に面倒な調整を行わず、インタラクティブ機能が手軽に利用可能。

  • RBGケーブルもしくは、HDMIケーブルでの接続にのみ対応しております。

画像:デジタルペン(オプション)を利用したインタラクティブモート

● 簡易DICOM対応

DICOM形式で保存された医療用画像を規格に近似した画像設定で表示可能です。病院などの打ち合わせで活躍します。

  • 表示画像を実際の診断にはご使用いただけません。

画像:簡易DICOM対応

● クイックスタート/クイックシャットダウン

電源ONすると3秒後*に立ち上げ。会議やプレゼンテーションをすぐに開始できます。また、シャットダウンも電源コードを抜くだけで、スムーズな片付けが可能。お待たせしない機能を搭載しています。

  • *ランプ点灯までの時間。

● 部分拡大

リモコンの「部分拡大」ボタンで、映像を拡大表示できます。拡大部分の移動もリモコンで簡単にできます。

  • 拡大するにつれて、映像は粗くなります。

画像:部分拡大

● オートキーストン機能(台形歪み補正機能)

映像を投写した際に生じる上下方向の台形歪みを検知し、プロジェクターの設置角度に合わせて自動的に補正します。素早いセッティングが求められる時などに便利な機能です。

画像:オートキーストン機能(台形歪み補正機能)

  • 台形歪み補正後は、画面サイズが少し小さくなります。
  • 台形補正の度合いや映像の内容によっては一部情報が欠けたり、画質が劣化する場合があります。

● 壁色補正モード

投写する壁・黒板等の色<ホワイトボード/ベージュ/グレー/黒板(緑)>に応じて、投写画面の色味を補正します。

● パスワード設定/キーロック

プロジェクター本体にパスワードを設定することで、使用者を限定し、セキュリティを保つことができます。また、キーロック機能が使用時の誤操作を防止します。

● AVミュート/フリーズ

リモコンの「AVミュート/フリーズ」ボタンで、映像や音声を一時消去・静止が可能。討議と並行して、会議を効率よく進行できます。

● ユーザーロゴ機能

本体起動時および無信号時の画面に、会社ロゴや待ち受けメッセージ等を表示できます。

● 管理者認証

管理者認証を使えば、管理者だけがセキュリティー関連の設定を変更できます。一般ユーザーは設定の変更ができないため、本機のセキュリティーが向上します。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

製品に関するご質問などお気軽にお問合せください。

お問い合わせ