このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH PJ WX4152NI / WX4152N / WX4152

ネットワーク設定にウィザード方式を採用

ネットワークの設定には、質問に応えて項目を選択するウィザード方式を採用。どなたでも簡単に設定が行えます。

画像:ネットワーク設定にウィザード方式を採用

  • RICOH PJ WX4152は非対応。

ネットワークユーティリティー

ネットワークユーティリティーソフト「QuickProjection」を起動して、プロジェクター投写画面に出ている4ケタの数値コードを入力するだけで、ネットワーク経由でプロジェクターへ接続可能。直感的に、どなたでもネットワーク投写が行えます。

画像:ネットワークユーティリティー

  • RICOH PJ WX4152は非対応。

Mac OS環境のネットワーク投写に対応

Windows®OSに加えて、Mac OS環境においてもネットワーク接続によりプロジェクターを使用することができます。

  • RICOH PJ WX4152は非対応。

有線LAN/無線LAN同時待機を実現

ネットワーク経由でパソコン画面を投写する際に、設定画面を切り替えることなく有線LAN接続や無線LAN接続ができます。たとえば、有線LANで構内ネットワークに接続されているプロジェクターに、アドホック接続で一時的に無線投写するなど、ネットワーク経由での投写シーンが広がります。

  • RICOH PJ WX4152は非対応。
画像:有線LAN/無線LAN同時待機を実現

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

製品に関するご質問などお気軽にお問合せください。

お問い合わせ