このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH PJ WX5361N / X5371N (液晶)

特長2: ネットワーク

つながる。広がる。先進のネットワーク機能

● Advanced Network Utility

「Advanced Network Utility」を使用することで、パソコンの画面をワイヤレスでスクリーンに投写可能です。

・高速ワイヤレスLAN対応

高圧縮技術を採用し、画面を高速にしかも高画質で転送。ワイヤレス環境下でのスムーズなプレゼンテーションを実現します。

・ワイヤレス接続を簡単に

複雑で細かい無線LANのセッティングを、簡略化できる「かんたん接続」機能を搭載。さらに、セッティングを保存できる「会議再開」機能により、2回目以降に接続する場合は、デスクトップ上のアイコンからすばやく接続できます。

  • 管理者権限が必要です。通信モードはアドホック通信モードに設定されます。

・投写画面を同時表示

プロジェクターが投写している内容を、他のパソコンのディスプレイ上にも同時に表示できます。大きな会議室などでスクリーンが見づらい場合でも、プロジェクターの投写内容を手元のパソコンで確認できます。

画像:投写画面を同時表示

・ネットワーク上でファイルを公開

ファイルや資料をネットワーク上で公開可能です。例えば、プレゼンテーションに使用しているファイルを参加者がその場でダウンロードするなど、資料を配布する手間をなくし、ペーパーレス化も実現します。

・投写画面をワンタッチで切り換え

交代でプレゼンテーションを行う場合、各発表者のパソコンに表示されるボタンをクリックすれば、その都度再接続することなく、投写している画面をワンタッチで切り換えられます。

画像:投写画面をワンタッチで切り替え

● パソコンでプロジェクターをコントロールするHTTP機能

プロジェクターとパソコンをLAN接続(有線/無線)することで、パソコン画面から電源のON/OFFや入力信号の切り換え、画像調整、さらにランプの使用時間の確認などが行えます。

  • ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 4.X以上を使用してください。
画像:パソコンでプロジェクターをコントロール

● PCレス機能(ネットワークファイル表示/再生)に対応

LAN接続したパソコンや、サーバー上に保存中の静止画・動画ファイルをネットワーク経由で再生可能。共有サーバーの場合は、パソコンにWindows Media Playerをインストールしていなくても、プロジェクターのビューワーで動画ファイルをダイレクトに再生することができます。また、パソコン側でWindows Media Player11もしくはWindows Media Player12の「メディアの共有」が設定されていればそのパソコンをメディアサーバーとして利用できます。

  • 再生できる画像データはJPG、BMP、GIF、PNGです。詳細は取扱説明書をご覧ください。
  • 再生できる動画ファイルは、MPG(MPEG2)、WMV(WMV9)、MP4(H.264)などです。詳細は取扱説明書をご覧ください。
  • 同一ネットワーク内に限る。

● リモートデスクトップ対応

市販のUSBキーボードをプロジェクター本体に接続すれば、ネットワークに接続しているパソコンの遠隔操作が行えます。

  • リモートデスクトップは、Windows® 8(Pro、Enterprise)、Windows® 7、Windows Vista®、Windows® XPに標準搭載。ただし、Windows® 7 Home PremiumおよびWindows Vista® Home Premiumではこの機能は使用できません。Windows® XP については、Windows® XP Professional Service Pack2(SP2)以降で使用できます。
画像:リモートデスクトップ対応
  • 同一ネットワーク内に限る。

● ネットワークプロジェクター機能対応

ネットワーク上にあるプロジェクターを検出して画面を出力することができます。専用ソフトウェアをインストールせず、ネットワークを経由してWindows® 7、Windows Vista®搭載のパソコンと接続。プロジェクターへ投写可能です。

  • ネットワークプロジェクターは、下記OSに標準搭載。
     Windows® 8(Pro、Enterprise)、Windows® 7 Professional/Ultimate/Enterprise、Windows Vista® Home Premium/Business/Ultimate/Enterprise

● Wi-Fi Protected Setup対応

プロジェクターが接続しているアクセスポイントが、WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応している場合は、アクセスポイントの専用ボタンを押すことでプロジェクターが同期し、簡単に無線LAN接続の設定が行えます。

● 多彩な管理ユーティリティー

パソコンから、ネットワーク上にある複数のネットワークプロジェクターのLAN設定や電源のON/OFFなどの設定が可能です。また、「PJLink」や「Crestron RoomView®」に対応し、他社製ネットワークプロジェクター(PJLink/ Crestron RoomView®対応)も合わせて管理できます。

画像:Crestron RoomView®
画像:PJLink

ページトップへ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

製品に関するご質問などお気軽にお問合せください。

お問い合わせ