このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

出力機器のリモート管理サービス「@Remote」

ご導入にあたって

お申し込みについて

  • @Remoteをご導入いただく際は、パフォーマンス契約書もしくはM-PaC契約書内の「リモートサービスに関する特約」条項をご確認いただいた上で、パフォーマンス契約書もしくはM-PaC契約書のご締結をお願いいたします。

  • 機器のご導入後に@Remoteを導入いただく際は「リモートサービスに関する特約書」のご締結をお願いいたします。

セッティングについて

  • @Remoteの初期設定に必要なネットワーク情報およびインターネット通信に関する情報は、設置時に担当カスタマーエンジニアへお伝え下さい。

  • RC Gateを設置する場合、1台のRC GateにIPアドレスが1つ必要です。(DHCPによるIPアドレスの自動取得でも設定可能です。)
    また、RC GateをLANケーブルで接続するためのHUBの空きポート(※)、RC Gate用のAC電源コンセントが必要です。(※無線LANで通信する場合は、HUBの空きポートは必要ありません。)

  • @Remoteの運用に必要なRC Gate、無線LANキット(RC Gateのオプション)は、(株)リコーから無料でお貸出しいたします。

  • RC Gate、無線LANキット以外の装置(ハブなど)が設置時に新たに必要となる場合は、お客様ご負担とさせていただきます。

  • RC Gate、無線LANキットの基本セッティング料金は、(株)リコー負担とさせていただきます。但し、個別の工事などが発生する場合は、お客様にご負担いただく場合があります。

  • オフィス環境によっては設置作業ができない場合がありますので、事前に担当営業もしくは担当カスタマーエンジニアまでご相談下さい。

  • セッティングに要する時間は約20分~30分/台を目安にしていますが、お客様の設置環境によっては、それ以上の時間を要する場合があります。

  • インターネットの通信がダイヤルアップ接続の場合は設置できません。

ご提供サービスについて

  • ご使用機種により、ご提供可能なサービスが異なりますので、販売会社担当営業まで事前にご確認下さい。

機器保守料金について

  • 機器の保守料金は、現状の契約料金と変わりません。

運用開始後の留意事項

  • RC Gate設置後は、RC Gateの電源を常に通電状態として頂き、AC電源を取り外さないようお願いいたします。

  • 移転やレイアウト変更をされる場合や機器もしくはRC GateのIPアドレス等の情報を変更される場合は、担当カスタマーエンジニアへ事前にご連絡下さい。

  • お客様環境でLAN通信やインターネット通信ができないなどの不具合が生じているときや、RC Gateの回線が外れている、もしくはAC電源が抜けているときは、サービスのご提供ができませんので、あらかじめご了承下さい。

サービスの中止について

  • サービスの中止をご希望される場合は、担当営業までご連絡下さい。

  • (株)リコーよりお貸し出ししているRC Gate、無線LANキットは担当カスタマーエンジニアまでご返却下さい。

お問い合わせ

  • ご導入に関するお問い合わせやサービス内容に関するお問い合わせにつきましては、担当営業までご連絡下さい。
カタログ請求・ダウンロード

導入をご検討中のお客様へ

サービスカタログ PDFダウンロード
お問い合わせ

お問い合わせ

@Remoteに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ