このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

短期OA機器レンタル 運用支援サービス:期間コピーセンター開設

画像:短期OA機器レンタル 運用支援サービス:期間コピーセンター開設

ある特定の期間に、文書の複製、出力、または電子化を大量に行うためのOA環境。普段お持ちの複合機では不足してしまう場合、リコーにお任せください。OA機器を複数台集中配置したコピーセンター開設、業務代行でお客さまの業務を支援いたします。

お客さまの課題

集中的に文書の複製、出力、または電子化を大量に行いたいが、機器や作業に関わるスタッフもどれくらい必要かわからない。

  • 1.最適なOA機器を特定の期間だけ使いたい。
  • 2.作業に関わるスタッフのトレーニング、または業務代行をして欲しい。
  • 3.機器保守サポートを会期中要件に合わせて実施して欲しい。
  • 4.コピーセンター内のドキュメント業務の効率化を行いトータルコストを削減して欲しい。

リコーの解決提案

1

お客さまの事業所内一室に最適機器集中配置を提案
(OA環境設計サービス)

  • 期間コピーセンターOA環境(機器選定、台数、レイアウト)の設計
  • コピーセンター内ドキュメント業務設計
  • コピーセンター内スタッフトレーニング計画策定
  • 機器最適配置設計と機器簡易マニュアル(日英版可能)の作成
リコーのサービス設計スタッフによる要件に合わせたコピーセンターOA環境設計、コピーセンター内ドキュメント業務設計、業務スタッフトレーニングで集中ドキュメント業務を支援いたします。
2

コピーセンター内 OA機器保守サポート、業務代行
(機器保守、業務代行サービス)

  • イベント実施に最適な機器保守計画を設計・提供
    (24時間常駐保守サポート、土日祝日保守サポート、ヘルプデスクなど)
  • 消耗品運用業務や出力業務の代行サービスを設計・提供
    (巡回消耗品補給サービス、出力業務代行)
全国均質で提供されるリコージャパンの機器保守サービス、業務代行サービスでお客さまの円滑なイベント運営を支援いたします。

期待できる効果

  • 1.事業所内特定期間コピーセンター開設が可能になる。
  • 2.スタッフトレーニング、または業務代行サービスによってドキュメント業務を効率化できる。
  • 3.一括調達、コピーセンター開設によってTCO削減が可能になる。
  • 4.リコーのリソースを活用することによって、お客さまは本業に専念することができます。

最新事例

某国際会議メディアセンター内での機密文書複製業務のため、リコーのレンタル高速複合機15台が採用されました。また、コピーセンター内の作業スタッフへの事前トレーニング、常駐保守サービス実施を行い、お客さまの業務効率化を支援いたしました。