このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc GlobalScan Version2

特長1: シンプルな操作フロー

リコー複合機*での簡単操作が可能

「Ridoc GlobalScan Version2」は、“クイック&シンプルユーザーインターフェイス”のコンセプトで操作フローの簡略化や操作パネルの使いやすさを徹底的に追求。リコー複合機*の操作パネル1つひとつのボタンに一連の作業手順が埋め込まれており、そのボタンを選べば自動的に一連の作業が完了します。また、お客様の業務形態や登録したい文書情報の項目によって、最適な操作フローで運用することができます。

文書のフォルダー分け、リネームを簡単にしたいお客様へ

  • (1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す
  • (2)スタートボタンを押すだけ

(1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す(2)スタートボタンを押すだけ

フォルダーを時系列で自動生成し、保管時のリネームも自動化!

フォルダーを時系列で自動生成し、保管時のリネームも自動化!

さらに、細かくフォルダー分けして登録し、文書活用したいお客様へ

  • (1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す
  • (2)文書情報を、操作パネルのリストから選択するだけ
  • (3)スタートボタンを押す

(1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す (2)文書情報を、操作パネルのリストから選択するだけ (3)スタートボタンを押す

自動的にフォルダーを生成し、文書情報を付与して登録。
検索・共有が容易に!

自動的にフォルダーを生成し、文書情報を付与して登録。検索・共有が容易に!

その上さらに(1)入力の手間をかけずに文書を業務で活用したいお客様へ

  • (1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す
  • (2)文書情報が記録されたバーコード付きの帳票をリコー複合機にセット
  • (3)スタートボタンを押すだけ

(1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す(2)文書情報が記録されたバーコード付きの帳票をimagioシリーズにセット(3)スタートボタンを押すだけ

バーコードで、文書情報の入力~
フォルダー振り分け・保管まで自動化し、業務フローも革新!

バーコードで、文書情報の入力~ フォルダー振り分け・保管まで自動化し、業務フローも革新!

  • *オプションのバーコード認識フィルタープラグインが必要。詳しくは オプションをご覧ください。

その上さらに(2)バーコードなしの帳票を電子化して活用したいお客様へ

  • (1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す
  • (2)OCR読込領域が指定されている帳票をリコー複合機にセット
  • (3)スタートボタンを押すだけ

(1)操作パネルで、電子化する帳票のボタンを押す(2)OCR読込領域が指定されている帳票をimagioシリーズにセット(3)スタートボタンを押すだけ

領域指定OCRで、あらかじめ指定した範囲の顧客名や商品名、個数などの文書情報を自動登録して、業務を効率化!

領域指定OCRで、あらかじめ指定した範囲の顧客名や商品名、個数などの文書情報を自動登録して、業務を効率化!

  • *オプションの領域指定OCRプラグインが必要。詳しくは オプションをご覧ください。

購入をご検討中のお客様へ

Ridoc GlobalScan Version2をご利用のお客様へ