このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc Smart Director

機能概要

(1) 新着通知機能 画像が指定のフォルダーに保存されたら、お知らせします。
(2) 画像編集機能 パソコン上で納期などのコメントの書き込み、スタンプを捺印できます。
(3) おしごと機能 印刷・ファクス送信・保管といった複数の処理を「おしごと」としてボタンに登録し、まとめて実行できます。
(4) 検索機能 画像情報に「文書プロパティ」を付けて文書管理し、プロパティ情報をキーワードに文書を検索します。

制約

管理対象フォルダー Windows®フォルダーに限る
登録可能データ TIFF(マルチページを含む)/JPEG/PDF
登録編集データ TIFF(マルチページを含む)/JPEG
おしごと機能として
設定できる項目
印刷/ファクス送信/おしごとトレイへの保存/Windows®フォルダーへの保存/Ridoc Smart Navigatorへの保存/文書プロパティの変更/文書削除
おしごとトレイ数 12以内
推奨フォルダー階層数 10以内
推奨文書数 全おしごとトレイ内文書総数60,000以内
おしごと設定項目数 50以内[V1.1.2以降]、10以内[V1.1.1まで]

動作環境

CPU 推奨 Intel® Core2 Duo 3.0GHz以上
メインメモリー 推奨 1GB以上
ハードディスク 必要な容量はオペレーティングシステムの推奨に準拠します。
OS Windows® 7 Professional 日本語版(32ビット版/64ビット版)*1
Windows® 7 Enterprise 日本語版(32ビット版/64ビット版)*1*2
Windows® 8.1 Pro 日本語版(32ビット版/64ビット版)
Windows® 10 Pro 日本語版 (32ビット版/64ビット版)
アプリケーション 画像情報としてPDF形式のファイルを扱うためには、次のアプリケーションが必要です。
  • Adobe Reader® 9/X
  • Adobe Reader® XI [V1.1.2以降]
  • Adobe Reader® DC
  • Adobe Acrobat® 9
  • Adobe Acrobat® X [V1.1.1以降]
  • Adobe Acrobat® XI [V1.1.2以降]
  • Adobe Acrobat® Standard DC
  • Adobe Acrobat® Pro DC
  • *1Windows®7のXPモードには対応しておりません。
  • *2BitLocker、AppLockerなど、Professional版にはなくEnterprise版でのみ提供している機能を利用しない場合のみ対応しています。

購入をご検討中のお客様へ

Ridoc Smart Directorをご利用のお客様へ