このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 1

コピーやプリンターで出力した情報などが複合機の中に残っていないか不安
【「残存データ上書き消去機能」「蓄積データ暗号化機能」】

お客様の声

  • コピーやプリンターで出力した情報やスキャナーで読み込んだデータが複合機の中に残っていないか不安。
  • 機器に登録しているアドレス帳やネットワーク設定など、社内情報の漏えいを防止したい。

改善内容

複合機内に一時的に残ったデータを上書き消去したり、登録している重要な情報を暗号化してセキュリティレベルを高めました【「残存データ上書き消去機能」「蓄積データ暗号化機能」】

一時的に残ったデータを上書き消去したり、重要な登録情報を暗号化する「残存データ上書き消去/蓄積データ暗号化」機能を、2010年11月以降に発売された複写機/複合機に標準搭載いたしました。

改善機能のご紹介

複合機内のハードディスクに一時的に残ったデータを上書き消去する機能や、アドレス帳データや設定などの重要な情報や社内文書を登録・蓄積のたびに暗号化します。

残存データ上書き消去機能

随時消去
コピーやプリントの際、複合機の仕様上、機器本体に一時的に保存されたイメージデータを出力完了するたびに上書き消去します。
一括消去
機器を他部署に移動した時や廃棄した際に、複合機本体に登録されたユーザー情報などをすべて上書き消去します。

蓄積データ暗号化機能

機器本体に蓄積されるアドレス帳データ、認証情報、蓄積文書などはデータの記録時に暗号化します。

お客様のメリット

複合機内の一次保存データを確実に消去できるので安心です。また暗号化により、万一の物理的盗難による情報漏えいも抑止しますので、これまで以上に安心して複合機をご使用いただけます。