このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 4

コピーと同じようにスキャナーでも変倍で原稿を読み取りたい
【スキャナーの変倍機能】

お客様の声

  • A4、A3サイズが混在した資料を電子化する際に、サイズを統一して保管したい。
  • 電子化したデータを同一のサイズの用紙でプリントアウトしたい。

改善内容

コピーする時と同じように、変倍設定ができるように改善しました【スキャナーの変倍機能】

コピーと同様の、「スキャナーの変倍」機能を、2012年1月以降に発売された複写機/複合機に標準搭載いたしました。

改善機能のご紹介

スキャナーの変倍機能

これまで複合機のスキャナー機能では、等倍でしか読み取りができませんでしたが、変倍設定ができるようになりました。

倍率指定変倍
指定できる倍率は25%から400%
多様な*定型変倍率が選択可能
*
機種により異なります機種により異なります。
サイズ指定変倍
指定したサイズへの定型変倍
短辺と長辺をテンキーで入力すれば、任意に指定する(不定形)サイズに変倍できます。
解像度との組み合わせによっては、指定できない変倍率があります。
クリアライトPDFでは、スキャナー変倍機能を利用できません。

お客様のメリット

異なる用紙サイズの原稿を統一サイズで電子化・保管できます。電子ファイルからの再出力を見込んで、サイズ統一してスキャンしておくと、プリントアウトの際、そのまま同一サイズの用紙に出力でき便利です。これにより資料や書類の扱い、管理が楽になります。