このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 7

プレゼンテーション資料の製本コピーの仕上がりイメージと操作方法が分かりづらい
【「会議資料コピー」アプリ】

お客様の声

  • 資料を製本したいが、どのようにコピーしたらよいか分からない。
  • A4片面の原稿を中綴じでコピーし、真ん中でホチキス留めしたい。操作がわからないので教えてほしい。
  • ミスコピーが多く、用紙が無駄になっている。

改善内容

操作ガイドと仕上がりイメージアイコンでわかりやすく資料のコピーや製本ができるようにしました【「会議資料コピー」アプリ】

わかりやすく資料のコピーや製本ができるアプリケーション「会議資料コピー」を、2013年6月以降に発売された複写機/複合機(MultiLink-Panelモデル)に標準搭載いたしました。

アプリのご紹介

「会議資料コピー」アプリ

操作ガイドに従って、両面集約や週刊誌綴じなど、出力結果をイメージしたアイコンを選ぶだけで、わかりやすく会議資料をコピーできるようになりました。

このアプリは複合機の「MultiLink-Panelモデル」でご利用いただけます。
本アプリを利用するにあたって、複合機本体のバージョンアップが必要な場合があります。
装着するオプションにより選択できる仕上がり設定は異なります。

お客様のメリット

操作が煩雑だった会議資料コピーが、操作ガイドと仕上がりアイコンでわかりやすい操作で完成します。
またイメージ通りにコピーできるので、ミスコピーが少なくなります。