このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 12

紙詰まりをどうやって取り除くのか、わかりやすく教えてほしい
【アニメーションガイダンス】

お客様の声

  • 複合機のどこで紙が詰まっているかわからない。
  • 紙詰まりの箇所がわかっても、詰まった紙をどのように取り除けばよいのかわからない。
  • いち早く業務を再開したいので、スムーズに紙詰まりを取り除きたい。

改善内容

用紙詰まりが発生した場合、わかりやすいガイダンスで詰まった紙を取り除きやすくしました【アニメーションガイダンス】

詰まった紙をアニメやガイド表示で取り除きやすくした「アニメーションガイダンス」機能を、2013年5月以降に発売された複写機/複合機に標準搭載いたしました。

アニメーション
ガイダンスのご紹介

複合機で、用紙詰まりが発生した場合などに、操作パネル上で紙詰まり箇所をアニメーション表示します。さらに機器内部の操作すべき箇所でLEDランプを点灯させ、詰まった紙を取り除くことをサポートします。

どこに用紙が詰まっているか分からない

機器本体の操作パネル上に、具体的な紙詰まり箇所を表示します。アニメーション表示なので機器の知識がなくとも、容易に紙詰まりの箇所が分かります。

用紙詰まりの箇所はわかるが、取り除く方法がわからない

アニメーションガイダンスのみでなく、新たに搭載されたLEDランプの点灯によって操作すべき手順が誘導されるため、お客様が迷うことなく、紙詰まりを除去できます。

LEDランプによるガイダンスは、MP C6003/C5503/C4503のみ搭載しています。

お客様のメリット

急に用紙詰まりが発生した場合でも、わかりやすいガイダンスやLED点灯による位置表示で、簡単に詰まった紙を取り除けます。機器のダウンタイムが大幅に減りますので、いち早く業務を再開できます。