このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

「お客様の声」からの改善事例 19

コピー可能になるまでの待ち時間が長い
【人感センサー】

お客様の声

  • スリープモードからコピー可能になるまでの待ち時間が長い。
  • 「省エネ」ボタンを押してからの復帰に時間がかかる。
  • スリープモードから復帰させるのに、毎回、自動原稿送り装置(ADF)を持ち上げているが、他に方法はないか。

改善内容

人感センサーを搭載することにより、複合機を操作できるようになるまでの時間を短くしました。【人感センサー】

「人感センサー」を搭載している複合機は、RICOH MP C8003/C6503、RICOH MP C6004/C5504/C4504/C3504/C3004/C2504です(2017年5月現在)。

人感センサーのご紹介

人感センサー(人体検知センサー)とは、人の接近を検知するセンサーです。複合機に人感センサーを搭載し、リコーならではの省エネ機能を実現しています。

自動でスリープモードを解除

お客様が複合機正面の特定エリアに入ると、機器が検知、自動でスリープモードを解除し、スタンバイ状態で待機します。
操作パネルをタッチすると、約1秒ですぐにお使いいただけます。

環境にやさしい

印刷物を取りにいったり、複合機の前を通ると、人感センサーが反応しスタンバイ状態になりますが、電力を消費する操作パネルは点灯しないようにしました。「人にも環境にもやさしくありたい」リコーならではの省エネ機能を実現しました。

*
複合機を使いたいときは、操作パネルをタッチすればわずか1秒で各機能をご利用になれます。
*
「人感センサー」では、機器の主電源を入れることはできません。
複合機の各機能を使えるようになるまでの時間の比較

お客様のメリット

お客様の接近を検知して、複合機をご使用可能な状態にしていますので、操作開始までの待ち時間が短く感じられるようになりました。
複合機の前を通りすぎても、パネルの無駄な点灯を防ぐことにより、省エネにも配慮しています。