このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

誠実な企業活動

リコージャパンでは、高い倫理観をもった信頼される企業を目指し、法令遵守はもちろん、リスク管理の徹底、情報セキュリティの強化に取り組んでいます。
また商品やサービスにおける品質・安全・信頼性の向上を追求し、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に満足、そして感動を提供することを目指しています。

お客様満足向上への取り組み

リコージャパンが大切にしていること、それは相手の立場に立って考え、行動する“お役立ち精神”です。常にお客様の立場になって考え、気づき、真の課題を捉え、それを解決していくことで、お客様のその先のお客様にまで届く価値を創出していきたいと考えています。そして、お客様に対して商品やサービスを提供するだけではなく、お客様の声を聞き、継続的なサポートや改善提案をすることにより、“いつまでも安心・満足、使い続けて感動”を実感していただくことを目指しています。

ガバナンス

私たちは、企業活動において、多様なステークホルダーの期待に応えるという使命感と、社会的良識にかなう高い倫理観をともに備えた企業風土こそが、自らの行動を規律するものとなると強く認識しています。そして「リコーウェイ」のもと、自らの行動によって、そのような企業風土の醸成に努めています。

コンプライアンス

私たちは永年かけて築いた“信用”を守り続け、高い倫理観を保持していくためにコンプライアンス活動を推進。グループ共通の行動規範をもとに、コンプライアンスの浸透や、社員意識向上の継続的な活動を実施し、日常の業務活動に定着する風土づくりに取り組んでいます。

情報セキュリティ

情報分野を事業領域とするリコーグループにとって、情報セキュリティは不可欠の要素と認識しています。そのため、情報セキュリティへの取り組みを全社員参加の活動と位置づけ、現場・第一線での日々の管理と継続的改善を進めるとともに、それらを基盤としてお客様への価値提供を目指した自社製品・サービスの積極的な社内活用を実践しています。こうした情報セキュリティ活動は、リコーグループCSR憲章にある「誠実な企業活動」と「社会との調和」の実践を目指すものです。