このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

環境との調和

環境保全を地球市民としての責務として受け止め、事業活動の環境負荷を削減するだけではなく、製品・サービス使用時のCO2排出量削減や使用後の資源活用まで、継続的に取り組みます。
生物多様性保全に貢献する活動も、全国各地で積極的に展開しています。

地球環境保全活動

リコージャパンでは、リコーグループ環境綱領にもとづき、環境保全活動と経営活動を同軸であるととらえ、自らの責任で地球環境保全に取り組んでいます。環境負荷を削減するだけでなく、地球環境の回復力を維持し、高めていくことで地球環境の保全に貢献します。

社員一人ひとりが、省エネや節電を意識して、温暖化防止に少しでも貢献できるよう、会社全体で働きかけています。オフィスでの節電対策はもちろん、営業活動でのエネルギー使用量削減といった環境負荷の削減に、積極的に取り組んでいます。

リコージャパンでは、環境負荷を少しでも低減するために、省資源・リサイクル活動を推進。グループ全体では、お客様の使用済み製品(コピー機・プリンター・トナーカートリッジなど)の回収とリコンディショニング機(再生機)の販売を行っています。各社・各事業所では、ごみになるものを持ち込まないことを基本に、どうしても排出されるものには、再資源化・リサイクル化を推進し、ごみの減量に取り組んでいます。

生物多様性保全活動

人間社会は、生物の多様性がもたらす恩恵を享受する一方で、社会からの排出物が、地球の再生能力をはるかに超える環境負荷をかけ、このままでは人間社会の存続が危ぶまれます。リコージャパンでは、地球の再生能力を維持し、高めていくことも重要であるという認識のもと、2009年3月制定の「リコーグループ生物多様性方針」にもとづき、さまざまな生物多様性保全活動を展開しています。また、会社も活動支援の一環として、交通費やボランティア保険の費用を負担することで、生物多様性保全活動を支援しています。