このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

トップメッセージ

リコージャパン株式会社 代表取締役 社長執行役員 松石 秀隆 リコージャパン株式会社
代表取締役 社長執行役員
松石 秀隆

私たちリコージャパンは、世界約200の国と地域で事業を展開するリコーグループにおいて、日本極の販売統括会社としてお客様とリコーグループとの接点を担っています。業種・業界の特性やお客様ごとの課題を深く理解し、リコージャパンならではの高付加価値なソリューションを提供することで、お客様の経営課題の解決や企業価値の向上に貢献しています。

現在の変化が激しい事業環境のなかでは、従来の価値基準で物事を判断し事業を展開していては、お客様の満足を得ることはできません。お客様を取り巻く環境の変化や社会の要請を敏感に察知し、従来の価値基準にとらわれることなく、スピード感をもって対応・行動することで、お客様のその先のお客様にまで届く価値を創出することを目指しています。

こうした事業活動の基礎となる普遍的な理念として、私たちリコーグループは「人を愛し・国を愛し・勤めを愛す」という創業の精神を基盤とした「リコーウェイ」を掲げています。私たちの使命は、「世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、提供し続けることで、人々の生活の質の向上と持続可能な社会づくりに積極的に貢献する」ことです。私たちはこれまでのオフィスを中心とした価値提供領域を、さまざまな業種のお客様の“現場”、さらに産業や社会インフラ領域まで広げ、新たな価値をお客様とともに創造しています。そして、お客様の成長や豊かで活力のある社会の実現に事業を通じて貢献するとともに、自らも成長し続けることが当社のCSRであり、存在意義であると考えています。

リコーは今年、創業80周年を迎えました。私たちの事業活動は、お客様やお取引先の皆様、地域社会の皆様から信頼をいただくことで初めて実現できるものです。また、さまざまな社会課題の解決に貢献するためには、個社のみで対応できるものは少なく、ステークホルダーと連携しながら取り組むことが必要になります。私たちは今後も、お客様や地域社会の皆様との連携をより一層深め、持続可能な社会の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

Driving Sustainability for Our Future.
持続可能な社会を、ビジネスの力で。