このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

社会との調和

企業市民としての役割を自覚し、地域社会の一員としてさまざまな社会貢献活動を、全国各地で展開しています。
また、東日本大震災の復興支援活動も継続的に行っています。

 

社会貢献に対する考え方

社会貢献基本方針と重点分野

リコージャパンは、社会が抱えるさまざまな課題に真摯に向き合い、社会とともに成長する企業を目指し、会社の強みや人材・リソースを活かした社会貢献活動に取り組んでいます。

地域における持続可能な社会実現のために、リコーグループ社会貢献基本方針にもとづき、重点分野を「地球環境保全」「コミュニティ発展」「次世代育成」の3つに定め、各地で活動を行っています。

画像:社会貢献基本方針と重点分野

 

全社員の参加を促す

リコージャパンでは、年間で1人が1件以上の社会貢献活動に参加することを目標にしています。地域清掃や生物多様性保全活動はもちろん、献血や各種イベントの企画など、自らの意思で参加する活動が対象です。少しでも社員が参加しやすい環境を整えるため、全国でさまざまな活動を企画し、実施しています。

 

全国の社会貢献活動を見える化

全国各地で行われている社会貢献活動への社員の参加状況を把握するため、「社会貢献活動実績登録データベース」を活用しています。

ボランティア活動を企画した場合は「社会貢献情報BOXデータベース」で参加を呼びかけ、誰が申し込んだかがわかるようになっています。同僚を誘うなど、コミュニケーションの活性化にもつながっています。

 

地域からの評価

リコージャパンの社会貢献活動については、それぞれの地域から評価を受けています。

兵庫支社では、20年にわたり取り組んできた献血運動への功労に対して「日本赤十字金色有功章」が贈呈されました。

北海道支社では、札幌商工会議所「第1回CSR経営表彰」において「社会貢献部門」と「環境貢献部門」の2部門を受賞しました。

画像:日本赤十字金色有功章

日本赤十字金色有功章

画像:第1回CSR経営表彰式にて

札幌商工会議所 第1回CSR経営表彰式にて

 

社会貢献賞

社会に多大な貢献をした社員やチームに対し、社内表彰制度「RICOHJAPAN AWARD」(30ページ参照)において、「社会貢献賞」として表彰しています。

2015年は、社会インフラ事業本部スマート&エネルギー事業部ヒューマンサポートグループによる、高齢技術者の就労機会を創出する取り組みが受賞しました。

VOICE

シルバー人材センターとの協業

リコージャパンは高齢者の就労機会を創出する目的でシルバー人材センターと協業しています。パソコンやプリンターなどの納入時に必要となる簡単な設定や消耗品の在庫確認などの作業を、センターから派遣されたシルバー人材の方が実施。2013年11月〜2016年3月で、のべ892名に就労機会を提供し、ほかの企業にも広がっています。

この取り組みが高齢者の健康増進、やりがいにつながり、社会全体の活性化に貢献しています。

画像:シルバー人材センターの作業の様子

全国に呼びかけた活動