このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

ニュースリリース

リコージャパン、eラーニング環境をクラウドで提供開始

~ 社内実践で培ったノウハウで、「使えるeラーニング」を実現 ~

2011年1月11日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社(社長執行役員:畠中健二)は、CIS事業(※1)のソリューション商品として、『 学び維新 ~eラーニング・クラウド~ 』の提供を1月21日より開始いたします。
リコージャパンでは、リコーグループ各社で実践され、実際に成果の出ている改善、改革のノウハウを、お客様が抱える経営課題の解決にお役立ていただけるよう「CISソリューション商品」として提供を開始し、その商品の品揃えを拡充していきます。
本サービスは、2010年11月10日から提供開始した「工場維新」「オフィス維新」に続く第二弾の商品となります。

(※1)CIS事業:Customer Innovation Support service事業
お客様の経営課題をリコーグループのノウハウを基に、共に解決するサービス事業

サービス名 学び維新 ~eラーニング・クラウド~
標準価格
(標準)
初期費用 350,000円
月額利用料 370円/1ユーザー
(100ユーザーから)
230円/1ユーザー
(1,000ユーザーから)
企画・運用コンサルティング 360,000円~860,000円(※2)
オーサリングツール(※3) 332,500円
サービス提供開始日 2011年1月21日
販売目標 330サイト/3年間  8億円/3年間

(※2)お客様のご要望に応じて、価格は変動します。
(※3)お客様独自のコンテンツ(教材)を作成いただくためのツールです。

昨今、人材強化・育成は、お客様の経営層課題の上位を常に占めています。
『学び維新 ~eラーニング・クラウド~ 』は、eラーニングのシステム環境のみならず、リコーグループが長年の実践で培ってきたノウハウを提供することにより、すぐに使えるeラーニングとなっており、お客様の人材強化・育成における課題解決にお役立ちいたします。

ページトップへ

『学び維新 ~eラーニング・クラウド~』の概要

本サービスでは、リコーグループの実践を基にしたeラーニングの「システム環境」を低コストで導入可能な「SaaS環境」で提供いたします。
また、リコーグループで運用実績のある「コンプライアンス」や「情報セキュリティ」に関する7つのコンテンツ(教材)を同時に提供しますので、環境設定後、すぐに運用を開始いただけます。
合わせて、お客様に必要なeラーニングの運用体制や、お客様独自のコンテンツを効果的かつ効率的に作成いただくためのポイントなど、実践で培ってきたノウハウもコンサルティングサービスとして提供いたします。

リコージャパン株式会社について

リコージャパン株式会社は、2010年7月、国内の7つの販売会社と株式会社リコー販売事業本部の機能が統合され、全国を網羅する販売会社として発足いたしました。

リコー製の複合機やプリンターを中心としたデジタル画像機器の販売、ITサービスなどの提供に加え、リコーグループが全国で培ってきた社内実践のノウハウやソリューション提案力などを融合させ、お客様の企業価値向上にお役立ちできる新しい価値をお客様と共に創り上げ、お客様に安心・満足・感動していただける企業を目指しています。

このニュースリリースはPDFでもご覧いただけます。

リコージャパン、eラーニング環境をクラウドで提供開始 (185KB・全2ページ構成)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Raeder

ページトップへ

本件に関するお問い合わせ先

『報道関係のお問合わせ先』
リコージャパン株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-6278-6510

『お客様の商品に関するお問合わせ先』
リコージャパン株式会社 NB事業本部 CIS事業センター
TEL:03-6278-0708

  • * リリースの内容は発表時のものです。
[an error occurred while processing this directive]