このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • お知らせ
  • 東京電力、東北電力による計画停電に関するサーバー、PCシステムの取り扱い方法について

Share

ここから本文です

お知らせ

東京電力、東北電力による計画停電に関する サーバー、PCシステムの取り扱い方法について

2011年3月17日
リコージャパン株式会社

この度発生した東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 また、被災された皆様やそのご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災の影響で、東京電力および東北電力が3月14日より計画停電を実施しております。 停電対象となるお客様におかれましては、下記項目にご注意いただきながら計画的にシステムの停止を行って頂きますことを、強くお勧めします。

計画的な停電以外にも余震等による突然の停電も予測されます。
システムやデータのバックアップは頻繁に継続されることも、合わせて強くお勧めします。

停電前にご確認、ご対応いただきたい事項

  1. システム、データのバックアップを実施し完了してください
  2. システム停止手順、起動手順についてご確認ください
  3. ハードウェアの稼動状態に障害が発生していないことをご確認ください

良くあるご質問(弊社にお問い合わせいただいている例)

いつ停電になるのかを確認したい。

各電力会社ホームページ等でご確認ください。

無停電電源装置(UPS)のバックアップ時間を確認したい。

製造メーカーのホームページ等でバックアップ時間をご確認ください。 なお、経年劣化によりバックアップ時間が短くなっている可能性もございますことを考慮いただきますよう、お願い申し上げます。

シャットダウンする前に停電になってしまい、停電が解除されたがサーバーに接続できない。

停電によりサーバーが自動シャットダウンした可能性があります。 サーバーの電源状態をご確認いただき、電源が切れているようであれば電源の再投入を行ってください。

  • * お知らせの内容は発表時のものです。
[an error occurred while processing this directive]