このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

ニュースリリース

リコージャパンとエムオーテックスがSMB向けクラウドサービスで協業

~ エムオーテックスのIT資産管理ツール「LanScope クラウドキャット」をリコージャパンが販売開始 ~

2011年8月4日
エムオーテックス株式会社
リコージャパン株式会社

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役:高橋 慎介、以下MOTEX)とリコージャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:畠中 健二、以下 リコージャパン)は、クラウドサービスで協業します。 MOTEXのIT資産管理ツール「LanScope クラウドキャット」を、リコージャパンが提供するSMB向けのクラウドサービスのラインアップに加え、8月5日からリコージャパンが販売します。

中堅・中小企業におけるクラウドサービスのニーズは近年特に高まっています。 専任のシステム管理者の不在、ITリソース不足、災害対策等の課題から、クラウドサービスの初期費用の安さ、導入期間の短さといったメリットが注目を集めています。

リコージャパンは2005年5月から、ネットワーク構築から障害時の保守対応までを提供する「NETBegin BBパック(以下、BBパック)」を販売し、累計で、中堅・中小企業約10万社のお客様にご導入いただいています。 さらに、BBパックと組み合わせて、さまざまなアプリケーションを月額課金制でご利用できるクラウドサービスの提供を開始しており、現在そのサービスメニューを拡充しています。

今回リコージャパンが販売を開始する「LanScope クラウドキャット」は、MOTEXが開発・販売するIT資産管理ツールで、パソコンやソフトウエアの資産管理機能に加え、ウィルス対策ソフトの管理によるセキュリティ機能や、パソコンの電源OFF設定による消費電力制御などの業務改善機能を提供するものです。ネットワークセキュリティツール「LanScope」シリーズ全体で全国5,700社以上(※2011年6月時点 MOTEX調べ)に導入いただいており、IT資産管理に特化したクラウドサービス「LanScope クラウドキャット」に関しても、今年2月のリリース後、着実に導入社数を伸ばしています。

この度両社が協業し、下記の取り組みを推進していきます。

1.リコージャパンのSMB 向けクラウドサービスとして「LanScope クラウドキャット」を販売

  • リコージャパンが提供するSMB向けクラウドサービスのラインアップに、エムオーテックスのIT資産管理ツール「LanScope クラウドキャット」を加え、リコージャパンが販売します。
  • リコージャパンの強みである日本全国に広がる充実した販売・サービス網を活かし、BBパックと組み合わせたご提案をすることで、安心・快適なネットワークの導入・構築から最適なIT資産管理、消費電力制御による業務改善などをワンストップで提供します。

2.全国共催セミナーの実施

  • 全国主要都市でSMB向けのセミナーを実施。 ITをビジネスに安心・安全にご活用いただくためのIT資産管理や省電力ソリューションをご提案します。

3.動画コンテンツ配信と無償評価版の提供

  • お客様の課題にあわせ、「LanScope クラウドキャット」で実現する具体的な解決策を動画でご紹介するコンテンツを用意しました。
  • また、「LanScope クラウドキャット」の全11機能を1ヶ月間ご利用いただける無償評価版をご提供します。

今回の協業により、今後3年間で新規顧客を2,000社、10万クライアント獲得することを目標としています。 MOTEXとリコージャパンは、今後も強力なパートナーシップのもと、さらに充実したIT資産管理ツールを提供してまいります。

「LanScope クラウドキャット」について

【製品概要】

「LanScope クラウドキャット」は誰でも簡単に、IT資産の「資産管理」「業務効率改善」を行えるクラウドサービスです。 直感的に操作できるインターフェースと充実したレポーティング機能が特長で、ITに詳しくない担当者でも社内のIT資産を手間なく正確に管理することができます。 棚卸し等の業務効率向上だけでなく、適正なIT 資産を把握することでコスト削減につながります。
プラットフォームは実績の高いマイクロソフト社の「Windows Azure Platform」で、データの通信や保管も安心です。

【機能一覧】

パソコン資産台帳、ソフトウェア資産台帳、ソフトウェアの一斉配布・インストール、勤怠管理、管理者警告、利用者警告、管理者レポート、セキュリティパッチ適用状況管理、ウイルス対策ソフト管理、アプリケーション起動禁止、電源管理・消費電力制御

「LanScope クラウドキャット」の紹介 (MOTEX)

「NETBegin BBパック Select」について

中堅・中小事業所向けの商品として、ブロードバンド環境におけるネットワーク構築や障害時の保守対応までをワンストップで提供するサービスです。 お客様のニーズ、環境にあわせた柔軟なネットワーク構成が可能なほか、最少でクライアントパソコン1台からご利用いただけるなど、お客様の多様なニーズによりきめ細かく対応します。 現在、「NETBegin BBパック Select」で構築したネットワーク環境で業務改善を推進いただくために、月額課金制のクラウドサービスのラインアップを拡充し、中堅・中小企業のお客様へのご提案を進めています。

「NETBegin BBパック Select」の紹介 (株式会社リコー)

ニュースリリース(PDFファイル)

このニュースリリースはPDFでもご覧いただけます。

リコージャパンとエムオーテックスがSMB 向けクラウドサービスで協業 (227KB・全3ページ構成)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Raeder

本件に関するお問い合わせ先

『お客様からのお問い合わせ先』

エムオーテックス株式会社 営業推進部 マーケティング推進課

住所 : 〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー5階
TEL : 03-5460-0775 / FAX : 03-5460-0776
E-mail : sales_pro@motex.co.jp / URL : http://www.motex.co.jp/

リコージャパン株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション推進センター

住所 : 〒104-8180 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング
TEL : 03-6278-6750 / FAX : 03-6278-6751
E-mail : onbb-solution@ricoh-japan.co.jp / URL : http://www.ricoh-japan.co.jp/

『報道関係のお問い合わせ先』

エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT推進課

住所 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL : 06-6308-8982 / FAX : 06-6308-8977
E-mail : press@motex.co.jp / URL : http://www.motex.co.jp/

リコージャパン株式会社 コーポレートコミュニケーション部

住所 : 〒104-8180 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング
TEL : 03-6278-6510 / FAX : 03-6278-6511
E-mail : rj_ccd@ricoh-japan.co.jp / URL : http://www.ricoh-japan.co.jp/

[an error occurred while processing this directive]