このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • お知らせ
  • 宮城県東松島市に、インタラクティブ ホワイトボードを貸与

Share

ここから本文です

お知らせ

宮城県東松島市に、インタラクティブ ホワイトボードを貸与

2013年8月8日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社は、宮城県東松島市に2013年8月1日より2014年3月31日まで「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」を貸与いたします。東松島市での防災集団移転や新しいコミュニティづくりの協議、学校の再建などの各種会議において、インタラクティブ ホワイトボードを活用していただくことで、復興に関する会議の効率化や情報共有で復興の加速を支援します。

将来的には、出先庁舎とリコー テレビ会議・Web会議システムで接続し、テレビ会議システムの画面とインタラクティブ ホワイトボードの画面を同時に映し、遠隔地と会話をしながら、書き込み内容も同時に共有するなど、情報共有や配信について、更に効率化が図れるよう、ご提案、ご支援してまいります。

式典の様子
式典にて阿部 秀保 東松島市長へ目録を渡す
リコージャパン 東北営業本部長 数藤 雅彦(左)(2013年8月8日)

「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」について

オフィスをはじめとした様々な場所における会議や、ブレーンストーミングなどコラボレーションを円滑にするツールとして、2013年2月5日に発売いたしました。PCやタブレット端末、スマートフォンなどの情報機器を接続するだけで、大画面を見ながら共同作業を始めることができます。
また、持ち寄った資料のディスプレイ表示、電子ペンでの書き込み、会議結果の保存・共有・配信といったインタラクティブな作業や、ネットワークを経由した遠隔拠点との画面共有など、生産性をより高める遠隔コラボレーションも可能にしました。

  • 別途、オプションが必要です。

リコーグループの復興支援活動について

リコーグループは、持続可能な社会形成を目指し、事業活動の基礎となる理念・価値観(三愛精神・経営理念)に基づき、被災地復興支援活動を展開しています。活動の目的として、被災した方々が元気になり、従来の生活環境に戻るだけでなく、震災以前よりも地域や住民の皆さんが活性化することを狙い、支援を継続しています。

コミュニティ巡回型情報プリントサービス
コミュニティ巡回型情報プリントサービス

これまでに東松島市含めた4市町村において、「コミュニティ巡回型情報プリントサービス」(右写真)を行いました。震災直後からトラックに複合機を搭載し、避難所や仮設住宅を巡回して、市役所からのお知らせ情報配信や各種証明書等のコピーニーズにお応えしました。
現在は『東松島環境未来都市構想』を推進する一般社団法人『東松島みらいとし機構』の事業へ参画し、今後も機構事務局運営の円滑化のための仕組み構築など、継続して復興支援活動に取り組んでまいります。
また、東松島市以外の地区においても、津波により流失した写真をデジタル化して、各自治体の写真センターで住民の方が検索し、写真の原本とそのデータをお渡しする「セーブ・ザ・メモリープロジェクト」や、リコーの新入社員が南三陸町で、地元の漁師の方々とともにワカメの出荷作業などを行う活動や、リコージャパン社員が、石巻市で牡蠣養殖準備の仕掛け作りやホタテ貝養殖の下準備など、漁師の方々のお手伝いをするボランティア活動など、様々な活動に取り組んでいます。

【参考資料】「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」の主な特長

製品名 リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500
画面サイズ(液晶パネル) 55v型ワイド(フルHD対応、LEDバックライト搭載)
電子ペン検出方式 光遮断方式
標準価格(消費税別) オープン価格
提供開始日 2013年2月5日

[製品画像]リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500
リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500
(オプションの専用スタンドを装着したもの)

  1. 電源を入れてPCなどを接続するだけで誰でもすぐに利用可能
  2. なめらかな書き心地を実現
  3. 会議結果の保存・共有までを含めたシンプルで素早い操作性
  4. 距離を越えたコラボレーションを実現
  5. セキュリティにも配慮し、情報漏えいを未然に防止

製品詳細については、下記の製品公式サイトにてご確認ください。

インタラクティブ ホワイトボード(株式会社リコー)

本件に関するお問い合わせ

総合戦略室 経営戦略センター コーポレートコミュニケーショングループ

  • お知らせの内容は発表時のものです。
[an error occurred while processing this directive]