このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • お知らせ
  • ハイデルベルグ・ジャパンとリコージャパン、国内販売で協業開始

Share

ここから本文です

ニュースリリース

ハイデルベルグ・ジャパンとリコージャパン、国内販売で協業開始

2月5日に開催する印刷総合展示会「page2014」リコージャパンブースにて、
オフセット印刷機とプロダクションプリンターを組み合わせた印刷環境をご提案

2014年1月23日
ハイデルベルグ・ジャパン株式会社
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社(社長執行役員:佐藤邦彦)とハイデルベルグ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:水野秀也)は、この度、日本国内における販売協業を開始します。これは、株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)とハイデルベルグ社(本社:ドイツ ハイデルベルク市、会長兼最高経営責任者:ゲーロルト・リンツバッハ)のグローバルな戦略的協業に基づくもので、両社は現在までに世界30カ国以上で販売協業を展開しています。

今回の販売協業により、両社はオフセット印刷機を利用している国内印刷業のお客様に対して、リコーの「RICOH Pro C901シリーズ」をはじめとする最新プロダクションプリンターを協力して販売します。高い印刷品質を要求される印刷業のお客様に対して、高品位な印刷品質を実現するオフセット印刷と、オンデマンド印刷など柔軟性の高いデジタル印刷を組み合わせた付加価値の高いソリューションをご提案してまいります。

また、販売協業の一環として、2014年2月5日から7日まで東京・池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催する印刷関連の総合展示会「page2014」(主催:公益社団法人日本印刷技術協会)のリコージャパンブースにおいて、ハイデルベルグ社のオフセット印刷機とリコーのプロダクションプリンターのカラーマッチングをご紹介します。リコーの「TotalFlow カラーマネジメント支援サービス」により、ターゲットプロファイルやデバイスプロファイルの作成、オンデマンド印刷特性に合わせたカスタマイズを行っており、オフセット印刷と比べて遜色の無い品質を実現した高品位なアウトプットをご確認いただけます。

商業印刷市場では、多品種少ロット化・短納期化への対応や、One to Oneマーケティングなどの付加価値サービスに対するニーズが拡大しています。さまざまな印刷媒体に対する特色印刷や最新のニス加工、特殊インキでの印刷などが行えるハイデルベルグの製品と、オンデマンド印刷やバリアブル印刷、多様な紙種への印刷が可能なリコーのプロダクションプリンティング製品を組み合わせた印刷環境を両社でご提案してまいります。

ニュースリリース(PDFファイル)

本件に関するお問い合わせ先

リコージャパン株式会社 総合戦略室 経営戦略センター コーポレートコミュニケーショングループ

本件担当 : 立石 信吾   TEL : 03-6278-5015  E-mail : rj_ccd@ricoh-japan.co.jp

ハイデルベルグ・ジャパン株式会社 プロダクトマーケティング本部

本件担当 : 安藤 維佐子   TEL : 03-5715-7374  E-mail : isako.ando@heidelberg.com

  • ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • * ニュースリリースの内容は発表時のものです。
[an error occurred while processing this directive]