このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

災害救助法適用地域におけるリコー製品の修理対応について

最終更新日2014年9月2日
リコージャパン株式会社

このたびの大雨に係わる災害において被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
被災したご愛用のリコー製品、IT機器につきまして、以下の通りの特別修理料金にて対応させていただきます。

対象のお客様

災害救助法が適用された以下のお客様

  • 2014年8月19日からの大雨に係わる被害に遭われたお客様
     (対象地域:広島県広島市)2014年8月20日現在

最新の災害救助法適法地域は、内閣府HP防災情報のページにてご確認ください。
災害救助法の適用状況

対象製品

リコーとの保守契約を締結いただいているオフィス機器※1、IT機器※2で修理可能な機器

  • ※1複写機/複合機、プリンター、プロダクションプリンター、デジタル印刷機、プロジェクター、ファクシミリ
  • ※2IT機器メーカー保守は除きます

特別修理料金

天災による故障は、製品の保証期間、保守契約締結期間内においても有償修理となっておりますが、今回特別料金にて対応させていただきます。

対象期間

2015年1月30日受付分まで

お問い合わせ

<オフィス機器/IT機器の修理について>
修理のご依頼は、従来よりお取引きのあるサービス実施会社にお願いいたします。

<その他のお問い合わせ>
お客様相談センター 050-3786-3999
受付時間:月~金 9時~12時、13時~17時(祝祭日、当社休業日を除く)

  • * 050ビジネスダイヤルがご利用いただけない場合は、 TEL 03-4330-0368 にお問い合わせ下さい。/li>
 

| リコーグループについて |
リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,369億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。

お知らせの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。

[an error occurred while processing this directive]