このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

ニュースリリース

リコージャパン、第29回日本医学会総会 2015 関西をITシステムで支援

~講演者と参加者が双方向でコミュニケーションできるペーパーレス会議システムを提供~

2015年3月30日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社(社長執行役員:佐藤邦彦)は、日本医学会が主催する「第29回 日本医学会総会 2015 関西」にペーパーレス会議システム「RICOH Smart Presenter」を提供し、学術講演中に講演者と参加者が双方向でコミュニケーションできる環境を実現します。また、医学・医療・健康に対する医療従事者や一般市民の方々の想いを共有できるユニークなITシステム「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」を提供し、日本医学会総会を象徴するシンボルとして、“健康社会を共に生きるきずなの構築”に貢献します。

第29回 日本医学会総会 2015 関西は、日本医学会が日本医師会と協力して医学および医学関連領域の進歩・発展を図り、学術面、実践面から医学・医療における重要課題を総合的に討議することを目的に開催するものです。学術講演や学術展示をはじめ、一般公開展示「未来医XPO'15」や医学史展など、さまざまなプログラムで構成されています。“医学と医療の革新を目指して -健康社会を共に生きるきずなの構築-”をメインテーマに掲げ、幸福な少子超高齢社会の実現に向けて、医療者と国民が職種を超え世代を超えて共に考え共に行動するために開かれた議論ができる場を提供します。

日本医学会総会2015 ロゴマーク

リコージャパンは、4月11日(土)から4月13日(月)まで開催される学術講演のなかで、医療とITに関連した4講演に「RICOH Smart Presenter」を提供し、約270台のタブレット端末を用いたペーパーレスでの会議運営を支援します。講演者がタブレット端末を操作すると、プロジェクターの表示や参加者のタブレット端末にその内容が同期されるほか、新たに、講演者からのアンケート出題に対して参加者がタブレット端末を用いて回答するとリアルタイムでデータが集計され共有できる機能やチャット機能などを実現し、双方向でのコミュニケーションを可能にしました。

また、「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」は、4月4日(土)から4月12日(日)まで開催される「医総会WEEK」の企画の一つとして、京都駅2階の駅ビルインフォメーション前に設置されます。医療従事者、関係者だけではなく、一般市民、患者それぞれの立場で医学・医療・健康に対するそれぞれの「想い」をメッセージとして写真の上に書いていただきます。参加者一人ひとりの想い(メッセージ)が一枚の花びらとなり、その花びらが集まって大きなしだれ桜を満開に咲かせます。皆様からのメッセージは、医学会総会会場にてデジタルサイネージにてご紹介させていただきます。またメッセージ入りの写真はその場でプリントアウトし参加者への記念としてお渡しいたします。

このほか、超短焦点プロジェクターを用いたデジタルサイネージ10セットを会場に配置するなど、リコーグループの先進的な技術を搭載したITシステムや、これまでにさまざまな国際会議の運営支援で培ったノウハウを組み合わせたワンストップサービスにより、円滑な学会運営を支援いたします。

RICOH Make A Wish デジタルサイネージの設置について

設置期間 : 2015年4月4日(土)~4月12日(日) 10:00~17:00

設置場所 : 京都駅2階 駅ビルインフォメーション前(伊勢丹2階入り口前)

参加費 : 無料

詳細はWebサイトをご参照ください。 URL: http://isoukaiweek2015.jp/program/detail/01salon.html

RICOH Smart Presenterの双方向コミュニケーション機能を使用し、アンケートに回答している様子
RICOH Smart Presenterの双方向コミュニケーション機能
(アンケートに回答している様子)

RICOH Make A Wish デジタルサイネージのイメージ
RICOH Make A Wish デジタルサイネージ
超短焦点プロジェクターを活用したデジタルサイネージの写真 超短焦点プロジェクターを活用したデジタルサイネージ

本件に関するお問い合わせ先

経営企画本部コーポレートコミュニケーション部

TEL : 050-3534-0811
E-mail : rj_ccd@ricoh-japan.co.jp

 

| リコーグループについて |
リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。

ニュースリリースの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。