このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

リコージャパン、第3回「C7100S Hackathon 2017」参加学生を募集

~RICOH Pro C7100Sのスペシャルカラーを活用するデザインコンペティション~

2017年4月27日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社は、学生(大学院含む)を対象に、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7100Sシリーズ」のスペシャルカラーを活用するデザインコンペティション「C7100S Hackathon 2017」を開催し、参加者を募集します。

「RICOH Pro C7100Sシリーズ」は、通常のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加え、ホワイトトナーやクリアトナー、ネオンイエロートナーによるスペシャルカラーの印刷が可能です。このスペシャルカラーとさまざまな色合いの用紙やフィルムメディアとの融合により、多彩なグラフィックへの応用が可能となり、表現力を飛躍的に向上させることが可能です。(※オプションにより1色を追加可能)

今回で3回目の開催となる「C7100S Hackathon 2017」では、ハッカソン(ハッキング+マラソン)の名が示すとおり、学生の皆さんに柔軟な発想で、この可能性を秘めたRICOH Pro C7100Sシリーズをハッキングし、マラソンのようにひと夏の長期間をかけてスペシャルカラーの可能性を追求していただきます。

<第3回「C7100S Hackathon 2017」の開催概要>

応募資格:
応募時点で学生(大学院含む)であること
個人またはグループの参加可能
グループで参加の場合は、全員が学生であること
応募要件:
「RICOH Pro C7100Sシリーズ」のスペシャルカラーを活用した制作物であること
作品に空間がないこと(貼りあわせは可。立体物は不可)
未発表作品に限る
主な日程:
4月27日(木) 公募開始
7月10日(月) 一次審査 締切
8月9日(水) 第1回テスト印刷会
8月25日(金) 第2回テスト印刷会
10月2日(月) 最終提出作品 受付締切
10月下旬 最終審査
参加費:
無料
詳細情報:
www.ricoh.co.jp/pp/hackathon
お問合せ:
C7100S Hackathon事務局 announce_pro@ricoh-japan.co.jp


| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。