このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~」に、新開発のインタラクティブアートや「紙アプリ」を活用した体験型コンテンツを提供

2017年8月9日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社は、新江ノ島水族館(所在地:神奈川県藤沢市、館長:堀 由紀子)が2017年7月15日(土)から12月25日(月)まで開催する「ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~」に、新開発のインタラクティブアート「弾けて音を奏でる星たち」と、「紙アプリ*1」を活用した体験型コンテンツ「Let it Swim!泳がせよう!私が描く海の生きもの」を提供します。

「ナイトワンダーアクアリウム」は、“えのすい”こと新江ノ島水族館が2014年より毎年開催しているスペシャルイベントです。夜の水族館の新しい楽しみ方として提案した“魚たちとデジタルテクノロジーの融合”が生み出す時空間は、昨年も40万人を超える来場者がありました。4年目となる2017年は、「満天の星降る水族館」をテーマに、より華やかに、よりドラマティックに、神秘的な夜の海を描き出します。待っているのは、海に降りそそぐ満天の星空と、そこできらめく魚たちが織りなす、不思議な星夜の物語。“えのすい”を宇宙に変えてしまう幻想的な映像コンテンツと、星を集めて編みあげたような美しいオリジナル音楽が、未知なる感動体験へといざないます。

リコージャパンが提供する2つのコンテンツは、新江ノ島水族館とリコーが共同で企画・開発したもので、優れたセンシング技術を活用したインタラクティブな動きによる体験型のコンテンツになっています。「弾けて音を奏でる星たち」は、「紙アプリ」で培ったセンシング技術を活用したインタラクティブアートで、「相模湾ゾーン」の沿岸水槽に設置されています。音のモチーフとセンシング技術を駆使したインタラクティブなシステムにより、満天の星降る水族館のファンタジックな世界を演出し、観るだけではない体験をお客様へ提供しています。また、「Let it Swim!泳がせよう!私が描く海の生きもの」は、来場者の方々がその場で描いた海の生きものの絵が、スクリーンに広がる海の中で泳ぎだす体験型のコンテンツで、「なぎさの体験学習館」に設置されています。「紙アプリ」の楽しさはそのままに、デザイン等を今回のイベントのテーマに合わせ、本イベント全体の演出もサポートしています。また、コンテンツは季節にあわせて変えていく予定です。

リコージャパンは、さまざまなMICE*2/イベント向けソリューションを提供しています。リコーならではの先進的なイメージング技術を駆使した演出は、商業施設や地域のイベントで注目を集め、お客様のブランドイメージ向上や集客のお手伝いをしています。リコーはこれからも、お客様とともに新しいイベント向けのITソリューションを生み出してまいります。

弾けて音を奏でる星たち
Let it Swim!泳がせよう!私が描く海の生きもの

「ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~」の概要

【期間】2017年7月15日(土)~12月25日(月) 休催日:10月21日(土)

[パート1]
7月15日(土)~9月30日(土) 17:00~20:00
[パート2]
10月1日(日)~11月23日(祝・木) 17:00~19:00
※10月21日(土)休催
[パート3]
11月24日(金)~12月25日(月)
11月24日(金)~12月22日(金) 17:00~19:00
12月23日(祝・土)~12月25日(月) 17:00~20:00

【パート1 コンテンツ】

相模湾ゾーン
  • 一番星が連れてきた夜(映像コンテンツ)
  • 空から降る小さな星々(天井イルミネーション)
  • まるで、光のタペストリー(幻想的な水槽照明)
  • 弾けて音を奏でる星たち(インタラクティブコンテンツ)
  • 海という名の宇宙、宇宙という名のいのち ~海辺で見つけた不思議な物語~(映像コンテンツ)
クラゲファンタジーホール
  • 海月の宇宙(そら)~そらを泳ぐクラゲ~(映像コンテンツ)
太平洋
  • すべて宇宙から生まれて輝く(フェリス女学院大学音楽学部選曲によるBGM)
深海Ⅱ ~しんかい2000~
  • 深い海の底で見る夢 (ライトアップとオブジェ)
なぎさの体験学習館
  • Let it Swim!泳がせよう!私が描く海の生きもの(体験型コンテンツ)
イルカショースタジアム
  • 今夜はイルカNIGHT(イルカミニパフォーマンス)
    7月~8月/9月は週末に開催予定

【入場料】大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

「ナイトワンダーアクアリウム2017」は、17時から開催する夜のスペシャルイベントです。一般入場料のみでお楽しみいただけます。

「ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~」の詳細は、新江ノ島水族館ホームページをご参照ください。
http://www.enosui.com/

*1
「紙アプリ」とは、“お絵描き”の楽しみを広げるコミュニケーションツールです。命を吹き込まれたように絵が動き出し、「自分の描いた絵が動いた!」という驚きと感動が体験できます。
読み込んだ絵は、形状・色使い等が"データ"として解析され、その解析結果が動きやゲームの展開を左右します。そのため、紙アプリ体験者が「どんな風に絵を描くか」を思考錯誤しながら“お絵描き”を楽しめる構成となっています。また、絵の上手い下手は関係ないため、小さなお子様から大人の方まで一緒になって楽しむことができます。
イベント・店舗向け販促支援サービス「紙アプリ」
*2
MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。(出典:観光庁MICEの開催・誘致の推進)
MICE/イベント向けソリューション


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。