このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

リコージャパン、オフィス通販カタログ「NetRICOH カタログ Vol.35」を発刊

2018年11月21日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社は、商品の検索性を向上し巻頭特集を別冊にすることで、より使いやすくなったオフィス通販カタログ「NetRICOH(ネットリコー)カタログ Vol.35」を11月21日に発刊します。

NetRICOHカタログ Vol.35表紙イメージ

「NetRICOHカタログ Vol.35」の主なポイント

  1. より便利に生まれ変わりました
    • 商品カテゴリーページを示すインデックスのデザインを一新することで、開きたいカテゴリーページを簡単に開けるようになりました。また、トナー・インク商品カテゴリーではメーカー別に変更することで、目当ての商品が探しやすくなりました。
    • 従来、巻頭特集として掲載していた「オフィスに役立つさまざまな特集」を、新たに「NetRICOH Vol.35 お役立ちガイド」として別冊にすることで、回覧しやすくなりました。また、保存して読み直したいときにいつでも手に取れるようになりました。
  2. オフィスに役立つ充実の読み物

    「NetRICOH Vol.35 お役立ちガイド」に、お客様のご要望を反映したオフィスに役立つ特集やコラムを掲載しています。

    • NetRICOH お役立ちTOPICS
      身近でありながら正式名があまり知られていない商品のご紹介や、業務効率化・BCP対策に役立つ情報、防災のコラムなどをご紹介しています。
    • Why RICOH?
      リコーグループのSDGsへの取り組みや一人ひとりができる身近な貢献活動のご紹介のほか、リコージャパンが千葉県の幕張で主催した介護福祉事業者向けセミナーのレポートをご紹介しています。
  3. NetRICOHデジタルカタログも刷新

    「NetRICOHデジタルカタログVol.35」を、2018年12月4日13:00に公開します。
    お気に入りのページを集めてダウンロードできる「PDF収集機能」で、必要なページだけのオリジナルカタログを作ることができます。

「NetRICOH」について

「NetRICOH」は、オフィスのさまざまなニーズにお応えする総合インターネットサービスです。ご登録いただいたお客様一人ひとりに専用ページをご用意しており、OAサプライ、事務機器、パソコン、プリンター及びその関連用品などを、「いつもと同じ」安心感で簡単に発注できます。

リコージャパンは「NetRICOH」を、営業やカスタマーエンジニアなどと同様、お客様とリコーグループを結ぶ接点チャネルのひとつと位置付けています。お客様がご自身の状況やニーズに合わせて、コンタクト方法を選択できるマルチチャネルの実現により、お客様とリコーグループの関係力をさらに強化し、継続的で良好な関係を構築します。



| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。