EDUCATION

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT

人材育成について

リコージャパンの人材育成スタンス 一人ひとりの成長こそが、リコージャパンらしさを輝かせる

リコージャパンは、人間尊重を前提とした「人づくり」「職場づくり」に力を注ぎ続けてきました。会社が展開する事業活動や社会貢献活動は、すべて社員の力があってのもの。性別や年齢、立場などに関係なく、全社員がイキイキと主体的に働ける環境を整えて、持てる能力を最大限に高められる教育機会を用意する。そして、一人ひとりの成長や努力の成果をしっかりと評価する。社員を「主役」と考える風土の中で、温かな人間関係や固い結束力が育まれています。

人材マネジメント

育成のベースとなるのは、人間尊重を前提とした人材マネジメントです。
わたしたちは社員が目的意識・問題意識を持って、主体的に活躍できる人材に成長できるよう、次の4テーマに取り組んでいます。

リコージャパンの人材マネジメント

人事制度

目標面談評価制度
社員の成果・発揮能力に応じた各種処遇への反映、および個人の 成長と組織の成果向上に向けたマネジメントを行うための制度
自己申告制度
年1回、全社員が希望の職種や勤務地について申告する制度
社内公募制度
人材発掘や人材交流促進を目的に、事業展開時に行う制度

評価・表彰制度

RICOH JAPAN AWARD
全社員を対象とした、年間を通じた全社表彰制度
RICOH JAPAN AWARD
PAGE TOP