WORKS

THE WORK OF RICOH JAPAN

リコージャパンの仕事とは

わたしたちリコージャパンには、多彩な仕事があります。そして、高度な専門性を備えた社員が力を合わせてお客様の課題解決に役立つ商品やサービスをワンストップで提供しています。ここには、あなたらしさを発揮できる仕事が必ずあるはずです。このコンテンツでは、リコージャパンで自分らしくイキイキと働く先輩をご紹介します。

  • 先輩インデックス
  • 職種インデックス

営業 SALES ACCOUNT

顧客対応の最前線で活躍し、お客様と一緒にオフィスの課題を解決する職種です。営業には、大手企業担当やエリア担当、ITソリューション担当など、市場・顧客ごとにさまざまな役割区分がありますが、いずれもお客様とのコミュニケーションを通してニーズや課題を発見し、リコージャパンが持つ豊富な商品・ソリューションの中から最適な提案を行います。また、導入後にもフォローや情報提供を継続し、お客様にとって永遠の良きパートナーになれるよう活動していきます。

SE(システムエンジニア)SYSTEM ENGINEER

最新のIT知識を駆使しながら、お客様の課題解決に向けたシステムの要件定義や、設計・構築・運用を担います。手がける分野は、ネットワークやサーバといった基盤系システムから、各種のアプリケーションシステムまで幅広く、ソフトウェアの企画・開発も展開しています。また、マネージドサービスセンターで、お客様の問い合わせ対応やシステムの運用・監視、カスタマーエンジニアの遠隔技術サポート等を行う職種もあります。

CE(カスタマーエンジニア)CUSTOMER ENGINEER

担当エリアで保守契約を結んでいただいているお客様を訪問し、リコー製品やIT機器の定期点検、保守、製品入替時の納品設置などをする職種です。契約先へ定期的に足を運ぶカスタマーエンジニアは、お客様の一番身近なサポート役。技術的な知識だけでなく、コミュニケーション能力も発揮して、オフィス環境のお困りごとを解決したり、新規のご提案をしたり。きめ細かな働きかけにより顧客満足の向上を図っています。

スタッフ STAFF

リコージャパンがスムーズな企業活動を行ううえで欠かせない存在、それが会社の事務に携わるスタッフです。管理系スタッフは総務・経理・人事・教育などを、業務系スタッフは商品の仕入れ・売上・請求・商品管理などを、戦略系スタッフは経営戦略・販売戦略の立案や販売促進につながる諸活動を担います。お客様と直に接する職種ではありませんが、それぞれの観点から現場で働く社員を支え、顧客に対する価値提供を後押ししています。

PAGE TOP