このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

よくあるご質問

申込~受講・請求まで


受講の申込みはどうすればよいのですか?
ホームページ、またはメールにてお申し込みいただけます。
ホームページよりお申し込みいただく場合は、「研修コース・セミナー」から対象のコースをご選択ください。
メールにてお申し込みいただく場合は、事前にinquiry_training@ricoh-japan.co.jp宛に、件名を「研修申込希望」としてご送信ください。追って事務局より申込フォームをお送りさせていただきます。

ページトップへ

事前の空席の確認はできますか?
inquiry_training@ricoh-japan.co.jp宛に、メールにてお問い合わせください。

ページトップへ

申し込んだ研修は、いつ頃、実施可否が判断されますか?
原則、月曜日~火曜日に始まる研修は2週間前の月曜日に実施可否が決まります。また、水曜日~日曜日に始まる研修は2週間前の水曜日に実施可否が決まります。なお、祝祭日と重なる場合は、前後する場合がございます。

ページトップへ

受講に必要な持ち物は何がありますか?
受講される研修によって持ち物は変わります。研修開始の約2週間前に受講案内をメールでお送りいたします。受講案内に持ち物、会場、開始時間、注意事項等が記載されておりますので、ご確認をお願いいたします。

ページトップへ

受講票はありますか?
受講票はホームページよりダウンロードできます。
お申し込みの際に自動返信で申込完了メールが送信されます。申込完了メール内に受講票ダウンロードのURLを記載いたしておりますので、そちらにアクセスいただくと、受講票が表示されます。
また、マイページにログインいただくことでも受講票のダウンロードができます。

ページトップへ

急用で研修に参加できなくなった場合、日程変更やキャンセルはできますか?
日程変更は研修開催の前日(当該日が弊社休業日の場合は、直前の営業日)12:00までに、メールもしくは電話にてご連絡ください。ただし日程変更は一回までとなります。また、日程を変更した研修の申込を取り消す場合は、受講料の全額をお支払いいただきます。
キャンセルについてはコース開始日からの日数によって以下の料金をキャンセル料としてお支払いいただきます。
  • コース開催9営業日前~2営業日前…受講料の50%
  • コース開催1営業日前~当日(欠席含)…受講料の全額

ページトップへ

代理受講は可能ですか?
代理受講も可能です。代理出席の方のご氏名を2営業日前までにご連絡ください。

ページトップへ

遅刻、途中退席、早退はできますか?
研修ごとに規定時間数が定められておりますので、原則として、遅刻・途中退席・早退はご遠慮いただいております。修了証、合格証が発行できない場合もございますことをご了承ください。止むを得ない場合は講師・事務局までご相談ください。

ページトップへ

割引制度はどのようなものがありますか?
過去2年以内に同一法人内で弊社研修を受講頂いている場合、コース定価より10%割引させていただく「再割」がございます。
詳細につきましては、「割引制度について」をご覧ください。

ページトップへ

プライバシーマーク審査員研修関連


最終日の試験の合格率はどの程度ですか?
合格率に関しては公開しておりません。試験は講義で使用するテキストの持込を可としておりますので、講義をしっかり聴講いただき、重要な箇所にはマーカーや付箋などでチェックをしておくことが有効な試験対策となります。

ページトップへ

プライバシーマークに関して、まったく前提知識がないのですが、講義についていくことはできますか?
講義のテキストは初心者でも分かり易く作成されておりますが、講義自体はある程度、個人情報保護の知識があることを前提に進めています。審査員資格は取得したいが、講義についていけるか不安な方は「プライバシーマーク審査員研修5日間コースを受講の前に、「プライバシーマーク基礎の基礎コース」を受講されることをお薦めします。
また、個人情報保護の知識がある程度ある方でも、受講前にJISQ15001規格書を熟読することをお薦めいたします。

ページトップへ

修了試験合格後に審査員補登録をすれば、すぐに審査の仕事に就けるのですか?
修了試験合格後にJIPDECへ審査員補登録を済ませた後は、指定機関に所属してOJTをこなす必要がございます。こちらは各指定機関ごとに内容・料金とも異なります。詳しくは各指定機関にお問い合わせください。なお、JIPDECへの登録申請は合格証の日付から3ヶ月以内に申請しなければなりませんので、ご留意ください。

ページトップへ

プライバシーマーク審査員を目指してない場合でも、受講は可能ですか?
可能です。これまでに、企業内のプライバシーマーク推進事務局の方、コンサルタントの方など、幅広い立場の方が受講されています。

ページトップへ

社内でまとめて受講したいのですが、割引の適用はありますか?
2人以上でお申込みの場合は、別途事務局までお問い合わせください。

ページトップへ

研修を受講する前に、事前学習をしたいのですが、参考資料はありますか?
講義中は多くの資料・図書を参照いたします。JISQ15001規格書、ならびに経済産業省ガイドラインに予め目を通しておくと、講義に取り組みやすくなります。また、事前課題を郵送いたしますので、取り組んでおくと、より講義が理解しやすくなります。

ページトップへ

審査員補の有効期間は何年ですか?また更新時は何を基準にされるのでしょうか?
審査員補の有効期間は3年です。更新には毎年1回のフォローアップ研修の受講証明が必要になります。フォローアップ研修は弊社も含めた外部研修機関で実施されます。

ページトップへ

修了試験に不合格だった場合の救済措置はありますか?
修了試験に不合格の場合は、1度まで有償で再試験を受講いただけます(20,000円(税別))。

ページトップへ

審査員資格を取得したら、自力でPMS構築できるレベルまで達することができますか?
PMS構築に必要なスキルや範囲をすべて網羅するわけではありませんが、どのような流れで審査が行われるか、審査する側の指摘ポイントをご理解いただけますので、申請を目指す企業にとって審査員補が増える大きなメリットとなります。

ページトップへ

研修の講師はどのような方が教えるのですか?
Pマークのコンサルや審査の経験を充分積んだベテラン講師が担当しております。

ページトップへ

修了試験に合格すると、審査員補になれるのですか?
「合格証明書」の他に、「プライバシーマーク審査員登録申請書」、「プライバシーマーク審査員業務経歴書」、「審査員登録申請料」を添えてJIPDECに登録することで審査員補になれます。

ページトップへ

「受講生にはITやネットワークの安全管理に関する基礎的な知識があるという前提で講義を行います。」とありますが、どの程度のレベルを指していますか?
講義の中に出てくる技術的キーワードの概要をご理解されていれば問題ございません。具体的には、「ID・パスワード認証」、「ファイアウォール」、「OS」、「セキュリティパッチ」などのセキュリティに関わるキーワードが挙げられます。

ページトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ

研修サービスに関するお問い合わせをメールにて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ