このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Webワークフロー「R@bitFlow」 機能

主な機能

1. フォーム入力画面

フォーム入力画面

申請書を作成し、承認する際に利用します。
管理者が事前に部品の配置や見た目を設定することができます。

2. フォーム作成

フォーム作成

フォームエディタ上で部品や画面の見た目を定義、又は貼り付ける事で「R@bitFlow」で動作するアプリケーションをプログラミングレスで開発する事ができます。※HTMLエディタのような操作感でフォーム作成が可能です。

3. 一覧画面(ビュー)

3. 一覧画面(ビュー)

R@bitFlowで作成した申請書の申請や承認、及び過去の文書を参照します。

  • ログインユーザーが参照してもよい文書のみビューに表示されます。
  • ビューに表示されている文書をCSVファイルへ出力することができます。

4. ビュー作成

  • フォーム上に配置された項目を表示項目やグループ化項目として選択するだけで、文書を閲覧する画面を定義できます。
  • 1フォームに対し複数のビューを定義する事ができます。
  • ビューに表示する文書を絞り込む条件を定義できます。

5. ルート作成

5. ルート作成

R@bitFlowがサポートするルートの種類

  • 組織・役職ルート
    組織・役職で組織階層を指定して、ルートを定義できます。
    ※同一組織・役職の構造を持つ組織 がある場合、汎用的なルートとして定義することができます。
  • 個人ルート(管理者指定)
    個人毎に承認経路を指定することができます。
  • 個人ルート(利用者指定)
    利用者が自分の上長を選択し、申請することができます。
  • 簡易ルート
    簡易ルートGUIをフォームに配置することで、文書内で申請時の上司を自動で判定し、審査・承認者として設定できます。

その他機能

1. 業務文書の電子化に必要な部品を多彩に実装

基本フレームワークを活用することにより大規模な文書管理のニーズに対応できます。

  • 文書(フォーム)
    ワークフロー文書・公開掲示板(通達文書など)・掲示板・Q&A掲示板・補助文書
  • 承認経路(ルート)
    合議・多数決・条件分岐・飛び越し・ルート結合・差戻し先の設定・自由指定
  • 閲覧方法(ビュー)
    フォームで定義した項目を自由にグルーピング&一覧表示
    フォームで定義した項目を絞り込み条件に指定
  • ポータル
    ポータルエディタによる業務ポータルの作成
  • PDF印刷
    フォームで定義した項目を印刷用レイアウトに自由に配置

フォームのPDF出力

フォームのPDF出力

2. 多彩な運用管理機能

リコーグループが培った業務文書管理ノウハウを盛り込んだ機能を標準装備しています。

  • 組織人事管理
    他システムのデータ(CSV形式ファイル)を取り込むことが可能
    (即時、スケジュールが可能)
  • 文書アクセス制御
    文書単位・項目単位に、閲覧・編集の設定が可能
  • ビューアクセス制御
    一覧カテゴリ単位(一般ユーザー・管理者用など)に、閲覧の設定が可能
  • 滞留処理
    代理審査や、審査処理が行われない場合の催促メールの自動送信、自動承認などが可能
  • 営業日設定
    非営業日を含まない対応が可能
  • ログ管理
    誰が、いつ、何をしたか、詳細に管理することが可能
    検索や、CSV出力で、ログ情報を有効に活用する事が可能

3. Webブラウザに対応したアプリケーション

利用者のパソコンに専用のソフトは必要ありません。 クライアントごとのバージョンアップやライセンス管理の作業が不要です。

  • 申請・審査処理
    差戻し・否認・承認・代理審査・多数決・自動承認
  • メール送信
    申請・承認処理の都度、自動送信
  • 文書保管
    文書の閲覧
  • PDF印刷
    パスワード保護
  • 詳細検索
    文書の項目を範囲検索が可能
  • 全文検索
    添付文書の内部まで可能(Microsoft Officeドキュメント)
  • 英語対応
    日本語と英語モードの切り替えを行うことが可能

4. 文書(フォーム)間のデータ連携を実現

簡単な定義で、文書間のデータ流用を可能にします。

  • 別文書を参照しての新規文書の作成や、文書コピー機能により文書作成をスピーディーに行えます。
  • 作成された文書を入力補助マスタとして使用できます。

5. 他システムとのデータ連携を実現

CSV形式データに書き出しが可能です。

  • ビューに表示している内容を、テキストデータに書き出すことが可能です。(利用者)
  • R@bitFlowの文書データをテキストデータに書き出すことが可能です。(管理者)
    (即時、スケジュールが可能、抽出の条件設定が可能)

CSV形式データを文書として取り込みが可能です。

  • ビューからテキストデータをR@bitFlowの文書データとして取り込みができます。(利用者)
  • ホストの業務データをR@bitFlowの文書データとして取り込みができます。
    (即時、スケジュールが可能)

6. 統合Windows認証

  • 統合Windows認証を利用するとOSにログインするだけでR@bitFlowへのログインをする必要がなくなります。
  • パスワードの二重管理が必要なくなり管理工数が抑えられます。

購入をご検討中のお客様へ

お問い合わせ

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせはメールで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ