このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Rule Based Print

インストールも、ルール設定も、簡単&フレキシブルに。導入のしやすさも、RICOH Rule Based Print の特長です。

ルール・・・「条件」と「アクション」を定義したまとまりを指します。
条件・・・ルールで定義された「アクション」を実行する際に前提となる事柄を指します。
アクション・・・ルールで定義された「条件」に合致した時に実行される動作です。
シナリオ・・・「ルール」を1つまたは複数組み合わせて定義したまとまりを指します。

特長1:病院内の運用スタイルに合わせてインストール方法をお選びいただけます

インストール/リビジョンアップ方法

新規インストール リビジョンアップ
手動インストール 通常のインストール方法です。
カスタマイズインストール あらかじめ指定した設定値を反映してインストールできます。
一括インストール 本体とオプションを一度にインストールできます。
サイレントインストール インストール中に画面を表示せずにインストールできます。
インストールの更新確認を自動で行なう 更新したいインストーラーや設定ファイルをサーバーに配置。
クライアントコンピューターから自動で更新確認/インストールができます。
×

インストールの流れ(カスタマイズインストールの場合)

RICOH Rule Based Print のインストールには、管理者モードと利用者モードがあります。
管理者モードでは、基本設定やシナリオ設定が可能で、設定ファイルを含むカスタマイズインストーラーを作成することができます。
利用者はカスタマイズインストーラーを使ってインストールすることで、管理者が意図する設定をインストールと同時に適用することができます。

画像:特長1:病院内の運用スタイルに合わせてインストール方法をお選びいただけます

ページトップへ

特長2:見やすく、分かりやすい画面構成で、導入後もスムーズにご使用いただけます

画像:特長2:見やすく、分かりやすい画面構成で、導入後もスムーズにご使用いただけます

ページトップへ

特長3:運用状況に合わせて、フレキシブルにルールを設定できます

たとえば…
  • A棟2FにはCT室があるため、CT室とそれ以外の病棟で、別々に出力できるようにしたい。
  • B棟4Fでは、すべての印刷物は両面印刷で長辺とじの書類として出力したい。
  • 設定したルールに適合しない場合は、警告メッセージの表示後、手動でプリンターを選択できるようにしたい。
 

シナリオで定義できる条件

No 条件の種類 説明
1 ページ数 印刷指示したデーターのページ数
2 印刷設定 印刷設定のカラー設定(カラー/白黒)
3 ドキュメント名 印刷ジョブ名
4 キーワード 印刷指示した文書内にあるキーワード
5 時間・曜日 時刻や曜日
6 日付比較 文書内にあるキーワード(日付)とPC日付との比較
7 プリンターの状態 印刷指示した時のプリンターの状態
8 仮想プリンター名 印刷指示した仮想プリンター
  

シナリオで定義できるアクション

No アクションの種類 説明
1 印刷 * プリンターに印刷ジョブを送信
2 メッセージ通知 バルーン、メッセージボックス通知
3 医療文書管理システム登録 医療文書管理システムへPDFファイル送信
4 印刷設定の変更 基本 原稿方向の設定
カラー/白黒の設定
画像を180度回転
部数
原稿サイズの設定
変倍の設定
印刷用紙サイズの設定
用紙 給紙トレイの設定
用紙種類の設定
表紙/合紙/章区切り おもて表紙
うら表紙
合紙
章区切り
両面/集約 集約の設定
両面の設定
印刷位置の設定
排紙設定 排紙トレイの設定
印刷品質 2色印刷の設定
効果 不正コピー抑止/地紋の設定
ヘッダー・フッターの設定
スタンプの設定
合成の設定
  • *「出力先振り分け定義にしたがって出力する」にチェックすると、仮想環境における端末情報(ホスト名・IPアドレスなど)をもとに自動で手元のプリンターに振り分けて印刷することが可能。

画像1:シナリオで定義できる条件/アクション