このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システム

勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システム

労務環境改善のためのクラウドサービス

勤次郎 Enterprise ASP 就業管理システムや既存の人事システムでも連携が可能

従業員のメンタルヘルス管理が義務化されることはご存知ですか?2015年12月に改正労働安全衛生法、いわゆる「ストレスチェック対策義務化法案」が施行される予定です。
勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システムは、勤務管理、労働環境などの各種データを元にした従業員のメンタルヘルス診断から分析までを自動で行うとともに、メンタル不調者に対するフォローアップ管理まで一元的に行えるクラウドサービスです。

こんなお困りごとを解決します

  • ワークライフバランスを推進したいがどこから手をつけたらよいか迷っている
  • ストレスチェック管理のノウハウがほしい

ページトップへ

システムの特長

予防、チェック、診断、対策までを一元管理

「勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システム」は国の制定するガイドラインに基づき、設定することが可能です。
適切なデッドラインの超過を未然に防ぐ体制を構築することにより、不調者増加を未然に防ぐことが可能になります。また、ストレス要因などを定量、多角的に分析し、課題解決の施策に活用いただくことも可能です。

勤怠管理システムと連携

勤怠管理を手動で行っている場合、「勤次郎 Enterprise ASP 就業管理システム」を同時に利用することで、勤怠データを連携して労務環境の分析を行なえます。また、他社の勤怠管理システムをお使いの場合もデータ連携が可能です。

リアルタイムに分析・可視化

就業、人事のデータを使い多角的な分析をリアルタイムに行うことで、メンタル不調者をすぐに可視化、対策を実施するためのアクションを起こすことが可能となります。

画像:ケア対象者抽出の画面[1]

画像:ケア対象者抽出の画面[2]

ページトップへ

ストレスチェックの実施と評価

医師監修の元に作成した問診チェックシートを出力して、従業員メンタルヘルスの変調管理・データの分析・蓄積が容易に行えるため、労務環境改善・ワークライフバランス推進等の取り組みを効率よく実施できます。また、専門医監修のデータベースより総合判定、総合所見が自動でまとめられ、個人別の分析結果では、レーダーチャート、グラフなどさまざまな帳票で可視化できます。
なお、会社全体、部門毎の単位での傾向分析も可能なため、会社全体のチェックを行うのも便利です。

画像:ストレスチェック評価/分析票の出力イメージ[1]

画像:ストレスチェック評価/分析票の出力イメージ[2]

ページトップへ

お申し込み方法

ストレスチェック機能 お試し申込み

以下のボタンよりお申し込みください。
「勤次郎Enterprise ASP」のストレスチェック機能を無料でお試しいただけます。

勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システム 資料ダウンロードはこちら

正式版のお申し込み

リコージャパンの担当営業にお申し付けください。
契約にあたり事前に確認したい事、ご不明点などがございましたら、本ページのお問い合せフォームよりお問い合わせください。

ページトップへ

資料請求/お問い合わせ

労働安全衛生法の改正への対応準備に参考となる「企業のメンタルヘルスの事情、ITを活用したストレスチェックの流れ、具体的対策方針」などを紹介する資料を用意しました。

勤次郎 Enterprise ASP ストレスチェックを伴った労務環境改善システム 資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ

勤次郎 Enterprise ASPに関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

リコーワンストップくらうど
サポートデスク
TEL:050-3534-0775

受付時間:平日(月~金)9時30分~17時