このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

教育×ビジュアルコミュニケーション

ICT*1で授業が変わる!

映像・写真・図解といったビジュアルを使った授業。これまで紙の教科書で見ていたものが、プロジェクターや電子黒板といったICT機器を使うことで、動画や写真を大画面で見ることができるようになります。ICT機器と先生のちょっとした工夫で、子どもたちが"ワクワク"する授業に変わります。

  • *1ICTとは情報通信技術の略称です。

アクティブ・ラーニング*2で学び方が変わる!

大学では、学生が準備したレポートをプレゼンし、先生や学生たちがプレゼンに対して活発に議論するような、参加型のアクティブ・ラーニングが増えています。講義内の限られた時間の中でアウトプットする力を養い、質の高い学生を育てていくことが求められています。

  • *2アクティブ・ラーニングとは、文部科学省が提唱する、グループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワークなどによる課題解決型の能動的学修のことです。

授業ファースト

こうした環境では、先生はもちろん、子どもたちもカンタンに使えるICTでなければ授業や講義は成り立ちません。
そこで、リコーでは「授業ファースト」をキーワードに、先生や子どもたちが誰でも映像・写真・図解といったビジュアルを使えるICTを目指しています。事前の準備が不要で、誰でも・すぐに・カンタンにビジュアルを使った授業や講義ができる環境をサポートします。
さらに、ビジュアルコミュニケーションにより、離れた学校間との遠隔授業も実現可能。教室の臨場感はそのままに離れた学校間の児童・生徒と一体となった授業が展開できます。

ビジュアルコミュニケーションの活用シーン

事前の準備が不要で、誰でも・すぐに・カンタンにビジュアルを使った授業や講義ができる環境をサポートします。

関連情報

おすすめ情報

教育カタログダウンロード

教育カタログダウンロード

先生にやさしい。子どもたちにやさしい。
リコーのICT活用教育ソリューション

ダウンロード

お問い合わせ

商品に関する質問、お見積依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ショールーム予約

実際に製品に触れ、ご体感いただけます。お気軽にご来場ください。

詳細はこちら