このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

協働学習スペースソリューション

アイデア創出・共有に最適な協働学習スペース環境を実現

ゼミ・グループワーク・協働学習の場において、生産的な意見が出にくい、学生が積極的に参加してくれないといった問題は起こりがちです。インタラクティブホワイトボード(電子黒板)を使えば、その場に集まったメンバー全員で1つの大画面を見ながら共同作業をすぐに始めることができます。また思いついたアイデアをその場で書込みながら議論できるので、参加者が活発に意見を出し合いやすくなり、ゼミやグループワークでの議論活性化や研究のスピードアップ実現に貢献します。

◎課題

● 配布資料やデータを見ながらのディスカッションでは学生が集中できていない。

● 全員参加型で、スムーズなディスカッションやブレスト、グループワークを行いたい。

● 研究資料や教材を画面で見せて共有しながら、重要な部分の書き込みを行いたい。

◎解決策

インタラクティブホワイトボード(電子黒板)で協働学習の新しいスタイルを実現!

集まったメンバーが1つの大画面を見るので、議論に集中できます。その場で出た意見を資料に書き込みながら検討できるので、学生のディスカッションやコミュニケーションへの参加を促進します。

Before
After

● みなで同じ画面をみて集中するので、議論が活発になる

全員が同じものを見ながらディスカッションするので、議論が活性化し、ゼミやグループワークの理解度も深まります。

● 投影データと書き込みが一体化し、正確な理解と共有が可能に

付属の専用ペンを使って資料を表示させた画面に手書きでメモ書きができるので、ディスカッションした内容をすぐに記録できます。表示した画面はその手書きした内容も含めて保存・共有が可能!
ディスカッション結果の共有が簡単にできます。

● 誰でもすぐに、カンタンに使える

専用のソフトをインストールする必要もなく、特定のOSにも依存しません。そのため先生が用意する教材も学生が持ってきた資料も、PCやタブレットをケーブルにつなぐだけですぐに表示でき、書き込みができます。さらに、資料の表示とホワイトボードの切り替えも、書き込んだ内容の保存もボタンひとつでらくらく。難しい操作が必要ないので、準備や設定に時間を取られず学習の邪魔をしません。

IWB Client活用してよりインタラクティブ環境の実現!

RICOH Interactive Whiteboard Client とは
RICOH Interactive Whiteboard Client (以降IWB Client) は、RICOH Interactive Whiteboard (以降IWB) にローカルネットワークで接続することにより、 IWBの画面を手元で閲覧できる機能の他、手元からIWBへ書き込みやページ操作を複数台の端末から同時に実施できる機能を提供し、よりインタラクティブな授業・グループワーク・会議を可能にします。

*iTunes Storeから無償ダウンロード

◎導入効果

● 学生による議論の活性化
● ゼミやグループワーク、ディスカッションの生産性・理解度の向上
● 研究のスピードアップ

◎商品構成

RICOH Interactive Whiteboard (電子黒板)

品質・納期・コストの改善を実現するリコーのビジュアルコミュニケーション

フルHDの高精細ディスプレイを搭載した電子黒板。
なめらかな書きごこちで細かな図面への書き込みも自由自在です。

商品詳細はこちら カタログダウンロード

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ