このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコーインダストリー 無人搬送車 M2

さまざまな技術の融合で新たな価値を提供するAGV

製造業の現場において、物流業務の効率化を実現するソリューションのひとつである無人搬送車(AGV)の導入。従来の製品は工程変更をするたびに必要になる磁気テープの貼り替えに時間とコストがかかることが運用上の問題でした。そこで、リコーはそれらの問題点を解決する為に自社で簡易AGV開発し、さらに改良を続けることで工場の構内物流の自動化に取り組んで効果を得てきました。そのノウハウをソリューション商品として提供し、お客様のビジネスに貢献いたします。

◎課題

● 少子高齢化に伴い作業人員確保が困難となっている。

● 作業人員確保の為の人件費が上がっている。

● 単純な運搬作業が多く、帰宅時には身体がクタクタ…。

● 動かせない既存設備があるため、狭いところを運搬したい。

● 生産工程や設備のレイアウト変更が頻繁に発生しており、臨機応変に対応したい。

● 既存設備があって広い通路が確保できない工程でもAGVを活用したい。

● 多数台走らせたい。また、その交通管理や交差点管理を簡単に行いたい。

● 専門家がいなくてもAGVを活用したい。

◎解決策

「カンタン導入」「カンタン工程変更」で導入〜運用までラクラク!

リコーが自社での課題解決のために行ってきた開発・改良から生まれたリコーインダストリー無人搬送車 M2。AGVの導入〜運用にまつわる課題を解決する商品を提供することでお客様のAGV活用をサポートするとともに、社内実践のノウハウを生かしたご支援サービスを提供し、お困りごとの解決に貢献いたします。

Before
After

● 走路構築は市販の黒色ビニールテープでOK!

リコーのAGVは一般的な磁気式ではなく、光学式カメラを採用。市販の黒色ビニールテープの上を走らせることができます。そのため、詳細に走行ルートを設定しなくても現場に合わせて柔軟に走路を設定できるほか、走路の変更も低コスト・短時間で可能です。

● コンパクト設計で狭い場所での運用も可能

コンパクトな設計により、設備が動かせず狭い通路でも走行させることが可能です。曲線の走路が引きやすく、90度/180度ターンができるため小回りの利く運用を実現します。また、牽引だけでなく上部積載でも使用できます。

● PCで運行指示もスムーズに!導入〜運用がラクラク!!

運行データは手持ちのパソコンで作成し、CSVファイルでAGV搭載のタブレットPCへ取り込みます(タブレットPCへの直接入力も可能)

● 走行状況がひと目でチェックOK!(オプションの「AGVナビゲーション」利用時)

走行、停止、トラブルなどの状態が手元のPCからひと目で把握でき、操作も可能です。

● AGVの最適活用法もリコーがお手伝いいたします。

最適走路/物流動線の作り方も、お客様と一緒に作業を行いながらノウハウを伝授いたします。社内実践で培われたノウハウに加え、各種コンサルティングサービスもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。
※別メニュー:工程改善支援サービス「工場維新」

◎導入効果

● カンタン導入・カンタン工程変更、工場内の運搬のムダを削減

リコー工場室内実践事例〜走路500mの場合〜

磁気式 テープ代500,000円+初期走路敷設費用250,000円 計750,000円 50時間 コスト約96%減 設置時間約90%減 テープ代2,500円+初期走路敷設費用25,000円 計27,500円 5時間

  • ビニールテープ:5円/m 幅20cm
  • 磁気テープ:1,000円/m 幅50cm
  • 設置に掛った人件費:5000円/時間

◎商品構成

リコーインダストリー 無人搬送車 M2

カンタン導入、カンタン工程変更!構内物流の変革を実現するAGVです。

商品詳細はこちら

◎商品紹介動画

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ