このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • 製造
  • 生産工程可視化システム オールラインレコグナイザー

Share

ここから本文です

生産工程可視化システム オールラインレコグナイザー

必要な時に必要な場所へ簡単に設置でき、「生産現場に潜んでいる問題の原因を追求する」ために、リコーグループの社内実践から生まれたツールです。最大8台のIPカメラを活用した「異常」のリアルタイム検知や通報、さらに録画映像をもとにした問題の「原因」分析が簡単にでき、お客様のさらなる生産性向上に貢献いたします。

◎課題

経営課題

● IoT時代に向けた問題の可視化やデータの収集・分析への取組みがしたい

● 少子高齢化に伴い省力・自動化技術を円滑に導入したい

● 国内市場の縮小やグローバル競争で勝抜くためにさらなる生産性向上をしたい

設備課題

● 既存設備の稼動停止を改善するために、複数の工程を同時に確認したい

● 問題の発生頻度が低く、さらに発生の瞬間を目視では観察ができない

検査課題

● 作業の観察や検査作業に人手がかかる

● 欠品/部品違いをなくしたい

作業課題

● 作業タクトにバラツキが発生する

◎解決策

必要な時に必要な場所へ簡単に設置
困りごとに応じて利用できる、見つけられない問題の顕在化ツール!

リコーが自社での課題解決のために行ってきた活動から生まれた生産工程可視化システム。
お客様がシステムを最適に活用いただけるようサポートするとともに、社内実践のノウハウを生かしたご支援サービスを提供し、お困りごとの解決に貢献いたします。

Before
After

● 「異常(正常との違い)」を多視点でリアルタイムに検知

最大8台のIPカメラをそれぞれ別々の目的で利用でき、違いを即時に検知して映像を録画。必要に応じてIPカメラを連携させ利用することも可能です。
常時検知:静止部分に発生した"違い=異常"を検知
瞬間検知:ある瞬間の状況を検知
タクト検知:作業周期を検知(タクトを自動計測しCSVデータとして出力可能)

● 即時に「異常」通報

『異常』の発見と同時に、『異常』を音と静止画でお知らせ"違い=異常"を多視点でリアルタイムに認識/検知でき、通報できます

● カンタン「原因」分析

"違い=異常"を録画データで観察でき、問題の原因究明ができます録画再生により、作業の観察や問題発生原因を解析

● 生産工程可視化システムの最適活用法もリコーがお手伝いいたします。

社内改善活動での豊富な改善事例をもとに、お客様と一緒に作業を行いながらノウハウを伝授いたします。
社内実践で培われたノウハウに加え、各種コンサルティングサービスもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

※別メニュー:工程改善支援サービス「工場維新」

◎導入効果

● "違い=異常"を多視点でリアルタイムに認識/検知!カンタン「原因」分析で改善時間を大幅短縮

リコー工場内実践事例~設備停止の原因追求の場合~

リコー工場内実践事例~設備停止の原因追求の場合~

● 効率よく原因分析が行えることで、設備稼働率が向上!稼動状況や不具合が可視化でき、そのデータを蓄積・分析し改善に繋げることで全体の生産性を向上!

◎商品構成

生産工程可視化システム オールラインレコグナイザー

困り事に応じて利用することができる、
見つけられない問題の顕在化ツールです。

商品詳細はこちら

工程改善支援サービス「工場維新」

生産現場の実践経験を基に確実・迅速な生産性向上を実現し、
改善キーマンとなる人材を育成します。

商品詳細はこちら カタログダウンロード

◎商品紹介動画

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ