このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

作業支援カメラシステム SC-10A

オールインワンが使いやすさを変える。
画像認識による自動チェックが現場を変える。

事前に登録した正しい作業結果の画像と現在の撮影画像を比較し、
作業状況に間違いがないかチェック。作業ミスを防ぎます。

SC-10Aは、パターンマッチングにより、類似部品や欠品、作業順序などの組み立て状況を作業途中に自動でチェック。

部品のシリアルナンバーや作業時間などの実績や作業結果の画像を記録できるため、作業分析やトレーサビリティーにも活用できます。

作業支援カメラシステム SC-10A

◎課題

● 少子高齢化に伴い省力・自動化技術を円滑に導入したい。

● 国内市場の縮小やグローバル競争で勝ち抜く為のさらなる生産性向上をしたい。

● ヒューマンエラーを防ぐために配膳、自己チェック、ダブルチェックの工数が発生している。

● 問題発生頻度が低く、問題発生の瞬間を目視では観察しにくい。

● 作業の観察や検査作業に人手がかかる。

● 欠品/部品の取り付け違いをなくしたい。

● 形状の安定しない部品や素材のチェックを色認識で判別したい。

◎解決策

事前に撮影した正しい作業結果の画像と現在の撮影画像を比較し、正しい作業と認識しないと次に進めないので、作業工程の「ヒューマンエラー」を防止できる。

カメラ本体に画像認識等の制御アプリが一体化。マウス、キーボード、モニターがあれば、簡単に環境構築可能、省配線、省スペースも実現。

Before
After

●「画像認識」でヒューマンエラーを防ぐ!

間違いやすい部品や組立状態を作業前に画像認識でチェック。
画像認識でOKにならないと次に進めないため、ヒューマンエラーを抑制。

●「オールインワン」ですぐ使える!

カメラ、画像認識、アプリケーションを全て内蔵し、PCレスかつ省配線。
内蔵アプリケーションはマウス、キーボードで簡単セットアップ。

●「実績収集」で現場が見える!

作業の実績をリアルタイムでサーバーに収集。
部品のS/N(シリアルナンバー)、組立状態の画像なども作業と連動してサーバーに収集。

◎導入効果

● 出荷後のクレーム対応等に備え、作業結果を記録する必要があり、従来は手作業でのチェック。

● 作業日時、作業時間、シリアルナンバー、作業結果の画像などが自動的に記録できるので、効率化が可能。

● 作業手順書をSC-10Aに取り込み、画面上に表示することができるので、作業者が短時間で正確な手順を習得することが可能。

通常の製品組立の流れ 作業支援カメラシステム

◎商品構成

作業支援カメラシステム SC-10A

作業支援カメラシステム SC-10A

オールインワンが使いやすさを変える。
画像認識による自動チェックが現場を変える。

商品詳細はこちら

◎商品紹介動画

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ