このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RFIDソリューション

生産現場における物の動きを見える化する

製造業のライン管理において、ステータスの把握は生産の効率や品質の向上のために非常に重要な要素です。RECO-Viewを活用したリコーのソリューションは、製品のRFタグ(ICタグ)とリライタブルシートを組み合わせ、電子情報と表示情報を同時に書き換え・表示する画期的なメディアです。
リコーRFIDソリューションなら、入庫・ロケーション管理・出庫の流れが、従来の作業品質を落とさずに、効率的に自動化できます。

◎課題

● 入出庫される度に1つ1つ検品作業を行うため、手間と時間がかかる。特に出荷時は時間がない。

● 入出庫の情報はオペレータがまとめて伝票を入力するため、リアルタイムに在庫の情報を管理できていない。

● 必要な時に必要なモノを見つけることができない。間違えて廃棄してしまうことも。

● バーコード管理は導入しているが、輸送中にバーコードが汚れてしまい、入庫の時に読めないことがある。

◎解決策

『やさしい・かんたん・よくみえる』リコーのRFIDで製造ラインの効率や精度を高めます

工場内における 「部品入庫管理」から「ライン投入/配膳管理」、「工程管理」、「出荷管理」に到る各シーンに導入実績を持つリコーのRFIDトータルソリューションによりスモールスタートでの導入を実現します。「非接触型」「大容量記録」「書換可能」「複数(自動)同時読み取り」が可能であり、バーコード情報も併用できるので既存インフラとの親和性も保たれます。

Before
After

● ゲートを通過するだけで、短時間で入出庫の情報を把握可能

ゲート通過するだけで何が、いくつ入庫または出庫されたかを瞬時に把握することが可能です。また、モノの移動と検品が同時に行われるので、効率化だけでなく人件費削減にもなります。

● 読み取った情報をリアルタイムに管理

RFタグで読み取った情報は、その場でリアルタイムに管理することが可能です。位置や検査日などの情報を付記することでステータス把握も可能となり、誤廃棄も避けられます。

● 多くの在庫情報を一括読み取り可能

部品のICタグを一括で読み取り、棚卸しの時間を短縮することができます。また、部品のロケーション情報と部品の情報をヒモ付けておくことで、モノの所在を確認することができます。

● 汚れても読取り精度に影響なし

情報を無線でやりとりするため、タグが汚れていても読み取りが可能です。

◎導入効果

● 入出庫管理・検品の手間削減、精度の向上
● 棚卸しにかかるコストの削減
● 所在やステータスのリアルタイムな把握・管理

◎商品構成

RICOH RFID

物流・工程・在庫管理を変える
RFIDソリューション。

商品詳細はこちら

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせをお気軽にご利用ください。

お問い合わせ